スポーツ観戦も臨場感で勝負! IoTと5Gイノベーション/ワイヤレスジャパン2017 画像 スポーツ観戦も臨場感で勝負! IoTと5Gイノベーション/ワイヤレスジャパン2017

イベント

【記事のポイント】
▼次世代無線通信規格である5G関連イノベーションに注目
▼4K、AR、リアルタイム映像など、高画質と即時性が可能に
▼IoTの最新情報はすぐにキャッチアップしておきたい


■「IoT」化と5G通信の切っても切れない関係

「IoT(Internet of Things)」をテーマに、スマートフォンなどのデバイスからネットワーク機器まで、無線・モバイルに関連する技術・製品・サービスが一堂に会した展示会イベント「ワイヤレスジャパン2017」が5月24日~26日の3日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催された。IoTによってもたらされるイノベーションの未来像はどんなものか、その一端をレポートしよう。

 ネットワーク関連で注目されるのは、なんといっても次世代無線通信規格である5G(第5世代移動通信システム)関連イノベーションだ。最大100Mbpsという現行のLTE通信の100倍にあたる10Gbps以上の通信速度に加え、遅延を最低限に抑える技術を採用。IoTの普及により端末数が格段に増えることを想定し、現在の1000倍ものトラフィックを可能にする新通信規格で、2020年のサービスインを目標にしている。

■新体験のスポーツ観戦を提案するドコモ

 NTTドコモとフジテレビは、新体験のスポーツ観戦として、ジオラマ上にARでスポーツ選手を合成し、投影された映像を楽しむことができる新体感コンテンツ「ジオスタ」を展示。スマートフォンやスマートグラスを使い、ジオラマ上に選手の動きなどをARで表示。今回はゴルフ場のジオラマとなっており、コース全体を見渡せるバードビューや等身大の選手のプレーを間近で見られるなど、スポーツ観戦の新しい視点を提供している。係員によれば、テレビの生中継と連動し、新しいスポーツ中継観戦スタイルとなると期待されているという。

 同じくドコモとNECは、監視カメラから取得した4Kの映像データを使い、NECが開発した群衆の顔認証技術と組み合わせることでリアルタイムで防犯が行える防犯・警備ソリューションを展示。駅の階段を下りてくる大勢の顔を瞬時に認証し、データベースと照合してアラートを発する。4K映像の転送は5Gの大容量データ通信によって可能になる。

 スティーブン・スピルバーグ監督の近未来SF映画『マイノリティ・リポート』にも同様の描写(こちらは防犯カメラが通行人の虹彩を瞬時に読み取る)があったが、こんなSF映画の世界が現実になろうとしていることを感じた。

 ドコモと東武鉄道は、東京・墨田区にある東京スカイツリーの眺望デッキで撮影した4K動画を180度のパノラマで公開。カメラは6台あって、実際は360度パノラマを撮影しているのだが、スペース上3台に抑えて180度の公開となっている。スカイツリーからの映像はケーブルで東京ビッグサイトまで送られ、館内に敷設した基地局から5G電波で映像を配信していた。

 KDDIもサッカー観戦の新しいスタイルを展示。ピッチに近い低い視点や俯瞰ショットなどさまざまな視点から観戦できることをデモしていた。5Gサービスインの2020年は東京オリンピック・パラリンピック開催の年ということで、スポーツを有力コンテンツと見てのデモとなっているようだ。

《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 光るドレスの電気回路は接着剤! セメダインの導電ペースト/ウェアラブルEXPO

    光るドレスの電気回路は接着剤! セメダインの導電ペースト/ウェアラブルEXPO

  2. 【新電力EXPO】コストはリチウムの半額、1家1工場ごとに蓄電池のある未来

    【新電力EXPO】コストはリチウムの半額、1家1工場ごとに蓄電池のある未来

  3. 【新電力EXPO】HEMS機器を省コスト化、見守りサービスに新展開も?

    【新電力EXPO】HEMS機器を省コスト化、見守りサービスに新展開も?

  4. シーフードショー過去最大規模。「食育」セミナーも!

  5. 社員に選ばれる企業への一歩「サテライトオフィス」、経費削減にも

  6. 進化を続けるAIを使ったWeb接客/Japan IT WEEK

  7. アジア圏の若者世代の動向を注視せよ!/インバウンド・観光ビジネス総合展

  8. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  9. ジェトロ神戸主催のEPA関連セミナー 10月27日

  10. 次世代のいけばな! 「学校華道インターネット花展」審査結果発表

アクセスランキングをもっと見る

page top