野菜ペンが人気! 季節の旬に合わせたアイディア商品 画像 野菜ペンが人気! 季節の旬に合わせたアイディア商品

制度・ビジネスチャンス

 キュウリやネギなどの野菜にそっくりなボールペンが、人気だ。発泡スチロール製の野菜にペンを埋め込んだもので、キュウリは表面のとげまで再現した。商品名は「VEGGIE PEN(ベジーペン)」。大阪市の雑貨会社、magnet(マグネット)が商品化した。アスパラガスやトウガラシなど8種類があり、インクの色はトウガラシだけが赤、その他は黒だ。

 昨年度は約3万3000本を販売した。一番人気はネギ。今年春にはツクシを限定出荷し、夏にはオクラが登場する予定という。

 同社の山本浩之部長は「本物の野菜の旬に売れ行きが伸びる」と話す。価格は350円(税別)。(木村泰之)

[活写] 書き味 いつも新鮮 大阪市

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  2. 学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

    学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

  3. 鹿島火力2号機が着工。最新鋭の石炭火力発電施設

    鹿島火力2号機が着工。最新鋭の石炭火力発電施設

  4. ~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う!

  5. 【田舎にもっと外貨を!:3】古民家再生はCOOL!

  6. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  7. 日本企業、ベトナムへの関心急上昇!

  8. ヤマト運輸が全但バスと「客貨混載」を開始、物流効率化と過疎化のバス路線網維持

  9. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  10. 新空港線線(蒲蒲線)、先行区間事業費は1260億円

アクセスランキングをもっと見る

page top