野菜ペンが人気! 季節の旬に合わせたアイディア商品 画像 野菜ペンが人気! 季節の旬に合わせたアイディア商品

制度・ビジネスチャンス

 キュウリやネギなどの野菜にそっくりなボールペンが、人気だ。発泡スチロール製の野菜にペンを埋め込んだもので、キュウリは表面のとげまで再現した。商品名は「VEGGIE PEN(ベジーペン)」。大阪市の雑貨会社、magnet(マグネット)が商品化した。アスパラガスやトウガラシなど8種類があり、インクの色はトウガラシだけが赤、その他は黒だ。

 昨年度は約3万3000本を販売した。一番人気はネギ。今年春にはツクシを限定出荷し、夏にはオクラが登場する予定という。

 同社の山本浩之部長は「本物の野菜の旬に売れ行きが伸びる」と話す。価格は350円(税別)。(木村泰之)

[活写] 書き味 いつも新鮮 大阪市

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 従業員に「活力」と「健康」を――オムロン「GENKIプロジェクト」

    従業員に「活力」と「健康」を――オムロン「GENKIプロジェクト」

  2. 政府、東京五輪後の景気対策、インフラ整備など大規模プロジェクトに重点

    政府、東京五輪後の景気対策、インフラ整備など大規模プロジェクトに重点

  3. 【倒産情報】鮮魚・水産物販売の「最上グループ」倒産――負債総額38億以上

    【倒産情報】鮮魚・水産物販売の「最上グループ」倒産――負債総額38億以上

  4. 大阪市の市営地下鉄や市営バス、民営化も公営時代のサービスを維持

  5. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  6. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  7. ~規制緩和が生む新観光業:3~高単価ガイドツアーが売れる理由

  8. 誘因(給与)と貢献(労働)のバランスをどう取ればいいのか?

  9. JR東日本、新幹線大規模改修で適用材料、工法を募集/コスト低減、効率化など推進

  10. 日建連が下請取引適正化に向けた自主行動計画を国交省に報告、手形期間の将来目標60日

アクセスランキングをもっと見る

page top