タイの和食のトレンド変化、だんだん凝ってきた料理の組み合わせ/ZEN 画像 タイの和食のトレンド変化、だんだん凝ってきた料理の組み合わせ/ZEN

海外進出

 「ミニちらし丼とそばセット」(320B)。日本にはなさそうで、ひょっとしたら普通にあるかも知れない組み合わせ。

 地場和食チェーン「ZEN」のタイ人向けセットだが、いかにもタイ人好みというメニューから少しずつ、日本人が食べていそうなメニューに変わってきている。

 以前ご紹介した「焼きそば」のように、タイ人には中華に近いメンが最も受け入れやすく、次に「うどん」と「そば」となる(ZEN広報担当者の談)。といってもうどんやそばは人気がないわけではなく、一定の注文があるわけだ。日本人が注文するときは、「茹で過ぎないよう」告げれば失敗は少ない。

 チラシはもう少し大きな器で食べたいところだが、タイ人にはちょうどいいサイズのかも知れない。ネタの新鮮度に対しては心配無用。日本人はむしろ酢飯にこだわりたい。

Zen
住 セントラルデパート内を中心にバンコク首都圏30店
  舗以上(写真はセントラル・ラマ9世店)
時 11:00―22:00(セントラル・ラマ9世店)
電 02-719-5000(Zen Corporation)

だんだん凝ってきた料理の組み合わせ 「チラシ」と「そば」の本格的セット タイの和食チェーン「ZEN」

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  4. 世界に向けた和食や鮨の認定制度、食のアイデンティティーは守られるのか?

  5. ~ポストものづくり時代:3~B2BからB2Cへの脱却!

  6. ~Sakeの海外戦略:7~ワインのインフラを通じて世界へ

  7. ボルボグループ、インド商用車大手エイシャーの全株式売却

  8. 【特別企画】訪日観光客2000万人突破と中小企業の生き残りを懸けた海外戦略[後編]

  9. Youは何買いに日本へ? 輸出EXPOで聞きました/圧倒的な人気はこれでした

  10. 海建協がベトナム建設業協会と都内で意見交換、現地大手と会員の交流を促進

アクセスランキングをもっと見る

page top