成田空港、航空機発着回数/旅客数が過去最高を更新  2016年度 画像 成田空港、航空機発着回数/旅客数が過去最高を更新 2016年度

インバウンド・地域活性

成田国際空港が発表した2016年度の空港運用実績によると、航空機発着回数、航空旅客数などが開港以来、最高となった。

2016年度の航空機発着回数は新規就航や増便が相次いで国際線、国内線とも好調で前年度比4%増の24万5705回と5年連続で過去最高を更新した。

このうち、国際線は香港航空、ジンエアー、ハワイアン航空などの新規就航があったほか、韓国、香港、アジアなど、アジア方面が増便によって同5%増の19万3427回と過去最高となった。

国内線は春秋航空日本の札幌線、関西線、バニラエアの関西線、函館線の新規就航で同1%増の5万2278回と15年連続で過去最高を更新した。

航空旅客数は同4%増の3962万0801人と2年連続で過去最高を更新した。国際線の外国人が韓国、香港など、アジア方面を中心に旅客が増加し、同11%増の1429万9658人と3年連続で過去最高となった。国内線は那覇線、関西線、札幌線などが好調で同5%増の721万0517人と8年連続で過去最高となった。

国際航空貨物量は仮陸揚貨物量が同13%増の79万2991トンと5年連続で過去最高を更新した。

成田国際空港、航空機発着回数や航空旅客数が過去最高を更新 2016年度

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  2. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  3. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

    高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  4. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  7. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  8. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  9. 共通する事業理念で汚泥処理からダチョウ飼育まで…周南市のある会社の取り組み

  10. 日本女子大学、目白キャンパス新図書館棟/設計は妹島和世氏

アクセスランキングをもっと見る

page top