ロボットが警備と道案内! 外国人旅行客対応も 画像 ロボットが警備と道案内! 外国人旅行客対応も

IT業務効率

 ゼンリンデータコムは、ALSOKが販売する案内・警備のコミュニケーションロボット「Reborg-X(リボーグエックス)」を活用した「ロボット案内ソリューション」の検討を開始した。

 2017年 夏~秋頃の販売開始を目指しており、タッチパネルと音声で店舗の紹介をしたり、今いる場所から目的地までの最短ルートを表示する。将来的には、ロボット(Reborg-X)に自動走行させ、目的地まで道案内させるといった機能の追加も予定しているとのこと。

 警備面、サービス面の効率化とコスト削減を目指したソリューションという位置づけで、施設内のテナントの販売実績の向上などの狙いもあるという。また、多言語対応させることで、外国人旅行客の利便性の向上なども見込めるとのこと。

 なお、同サービスは、10日~12日まで東京ビッグサイトで開催される「モバイル活用展2017」のゼンリンデータコムブースでデモンストレーションが行われる予定だ。

ロボットが警備と道案内!ゼンリンデータコムとALSOKが新サービス検討へ

《防犯システム取材班/小菅篤》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. 【VRと中小企業:2】建設工期短縮でコスト相殺、安全性向上!

    【VRと中小企業:2】建設工期短縮でコスト相殺、安全性向上!

  3. パン消費量全国No.1の京都で発見された“スーパー酵母”で作ったパンの味は?

    パン消費量全国No.1の京都で発見された“スーパー酵母”で作ったパンの味は?

  4. 「大量積載化」「自律化」進む、ドローンの産業活用最前線!

  5. ロボスーツと疲労軽減ウエアを併用、重作業の負担軽減 竹中工務

  6. 先進的な環境でICT機器の活用法探る…東京・千代田区立神田一橋中

  7. M2Mの草分けコマツが目指す「スマートコンストラクション」

  8. 【HJ HJ EYE:4】中小企業の未来を変えるフィンテック

  9. 市場は健在? ガラケーが7年ぶりに出荷台数増加

  10. 日本式IoT、世界を主導できるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top