東京メトロ、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験 画像 東京メトロ、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験

IT業務効率

東京地下鉄(東京メトロ)は4月27日、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験を行うと発表した。乗換利便性の向上を目指す。

発表によると、東京都交通局・東京空港交通の2社局と連携。東西線門前仲町駅と有楽町線豊洲駅の2駅にデジタルサイネージを設置する。

このデジタルサイネージでは、都営バスとリムジンバスの行先・経由地・駅出口・乗り場・出発時刻を表示。東京メトロの路線からバスに乗り換える利用者への案内を行う。

東京メトロは5月から2018年3月末まで2駅で実証実験を行い、その効果を検証する方針だ。

地下鉄からの乗換えを便利に…東京メトロ、2駅でバス案内の実証実験

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  2. 建設会社がノウハウ生かしてウニ養殖へ!

    建設会社がノウハウ生かしてウニ養殖へ!

  3. ~自社システムを外販する:2~ 開発費を2年で回収、その戦略は?

    ~自社システムを外販する:2~ 開発費を2年で回収、その戦略は?

  4. ロボットトラクターで世界初の4台協調作業

  5. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  6. ~動画PRの成功術:5~ 6万人のファンを集めた“町の時計店”

  7. 指先ひとつで支払い完了、ハウステンボスで指紋認証決算スタート

  8. 大阪ガスの新「エネファーム」、来月から余剰電力を買い取り

  9. 「大量積載化」「自律化」進む、ドローンの産業活用最前線!

  10. 大林組、AI活用技術の開発体制強化/AIやIoTで生産性を向上

アクセスランキングをもっと見る

page top