東京メトロ、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験 画像 東京メトロ、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験

IT業務効率

東京地下鉄(東京メトロ)は4月27日、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験を行うと発表した。乗換利便性の向上を目指す。

発表によると、東京都交通局・東京空港交通の2社局と連携。東西線門前仲町駅と有楽町線豊洲駅の2駅にデジタルサイネージを設置する。

このデジタルサイネージでは、都営バスとリムジンバスの行先・経由地・駅出口・乗り場・出発時刻を表示。東京メトロの路線からバスに乗り換える利用者への案内を行う。

東京メトロは5月から2018年3月末まで2駅で実証実験を行い、その効果を検証する方針だ。

地下鉄からの乗換えを便利に…東京メトロ、2駅でバス案内の実証実験

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  2. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  3. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  4. サービス業のIT利用最前線!3 手元のスマホを“高機能・多言語メニュー”に

  5. ~ポストものづくり時代:1~伝統工芸を現在とシンクロさせる

  6. ~AIで変わる経営:1~分析による裏付け、サイト内の集客増に

  7. 羽田空港が最先端ロボットの実証導入場所に!

  8. カナモトら3社、建機の人型操作ロボット開発! 危険地域でも作業可能に

  9. 【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

  10. 人工知能「ワトソン」、コールセンターでの正答率は?

アクセスランキングをもっと見る

page top