大阪市福島区に12階建て複合ビル、宿泊主体型ホテルも 画像 大阪市福島区に12階建て複合ビル、宿泊主体型ホテルも

インバウンド・地域活性

 阪神電気鉄道とJR西日本は9日、大阪市福島区にホテル(約250室)と商業施設が入る複合ビルを共同開発すると発表した。施設規模は12階建て延べ1万1079平方メートルで、基本設計を久米設計が担当。今後、実施設計者と施工者を決め、8月の着工、19年春の開業を目指す。
 建設地は阪神電鉄が所有する福島区福島5丁目52の1(1785平方メートル)と、JR西日本所有の同7丁目2の1の一部(799平方メートル)。JR大阪環状線「福島駅」から徒歩3分、阪神本線「福島駅」から徒歩6分に位置する。今回が初の共同開発となる。
 複合施設の1~12階がホテルゾーンで、阪急阪神ホテルズが入居する予定。ビジネス客に加え、ファミリー客もターゲットに据えた宿泊主体型ホテルとし、近接するホテル阪神と一体的な運用を図る。1~3階には商業ゾーンも設け、エイチ・ツー・オーリテイリンググループの阪急オアシスがテナントとして入居する予定だ。

阪神電鉄、JR西日本/大阪市福島区に12階建て複合ビル、8月着工めざす

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  3. 朝日温海道路の新潟県内区域工事、約50%がトンネルや橋梁に!

    朝日温海道路の新潟県内区域工事、約50%がトンネルや橋梁に!

  4. 鹿やイノシシの頭蓋骨で作った「スマホ用スピーカー」、独特の音質に注目!

  5. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  6. 追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

  7. 木炭で盆栽づくり! 「炭盆(すみぼん)」が地域の新名物に

  8. 首都高1号羽田線東品川桟橋・鮫洲埋立部更新/迂回路切替で本線整備へ

  9. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  10. 青森県平川市の新本庁舎建設設計/三角形のユニークなデザイン

アクセスランキングをもっと見る

page top