大阪市福島区に12階建て複合ビル、宿泊主体型ホテルも 画像 大阪市福島区に12階建て複合ビル、宿泊主体型ホテルも

インバウンド・地域活性

 阪神電気鉄道とJR西日本は9日、大阪市福島区にホテル(約250室)と商業施設が入る複合ビルを共同開発すると発表した。施設規模は12階建て延べ1万1079平方メートルで、基本設計を久米設計が担当。今後、実施設計者と施工者を決め、8月の着工、19年春の開業を目指す。
 建設地は阪神電鉄が所有する福島区福島5丁目52の1(1785平方メートル)と、JR西日本所有の同7丁目2の1の一部(799平方メートル)。JR大阪環状線「福島駅」から徒歩3分、阪神本線「福島駅」から徒歩6分に位置する。今回が初の共同開発となる。
 複合施設の1~12階がホテルゾーンで、阪急阪神ホテルズが入居する予定。ビジネス客に加え、ファミリー客もターゲットに据えた宿泊主体型ホテルとし、近接するホテル阪神と一体的な運用を図る。1~3階には商業ゾーンも設け、エイチ・ツー・オーリテイリンググループの阪急オアシスがテナントとして入居する予定だ。

阪神電鉄、JR西日本/大阪市福島区に12階建て複合ビル、8月着工めざす

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

    札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  3. 漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告

    漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告

  4. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  5. 五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定

  6. 【コト消費化するインバウンド:3】美容サロン、日本の流行を感動に!

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  9. 金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦

  10. 兵庫県・赤十字統合新病院を建設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top