成田空港の第1旅客ターミナルにビジターサービスセンター新設、インバウンド情報をワンストップで 画像 成田空港の第1旅客ターミナルにビジターサービスセンター新設、インバウンド情報をワンストップで

インバウンド・地域活性

 ◇設計・施工は清水建設
 成田国際空港会社は、成田空港(千葉県成田市)の第1旅客ターミナルビル(PTB)に、国内空港で最大級のビジターサービスセンターを新設する。訪日外国人などが日本滞在を楽しんでもらえる情報やサービスをワンストップで提供する。同センターの設計・施工は清水建設が担当。新設する中央カウンターと再配置するサービス店舗は8月に先行オープンし、エリア全体のリニューアルは秋ごろの完工を予定している。
 ビジターサービスセンターの設置場所は第1ターミナル中央ビル本館1階の到着フロア。対象面積は約1300平方メートル。整備費(設計込み)は3億4000万円。
 中央カウンターでは国内の観光案内や旅行プランの作成、宿泊・ツアー手配、各種チケット類の購入といったサービスを一貫提供する。
 携帯電話やWIFI端末のレンタル、レンタカーのカウンターやATM(現金自動預払機)などのサービス・店舗を業態ごとに再配置し、施設の利便性・機能性の向上を図る。
 新たに設置する最先端の情報端末では全国の観光やアクセス情報などが自由に検索できる。プロモーションスペースも設け、訪日外国人向けの各種PR活動にも力を入れる。

成田空港会社/第1PTBにビジターサービスセンター新設/中央カウンター、8月開設

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

    阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

  2. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  3. 福岡県柳川市の市民文化会館、コンセプトは「水上に浮かぶ柳川の舞台」

    福岡県柳川市の市民文化会館、コンセプトは「水上に浮かぶ柳川の舞台」

  4. 西宮駅南西地区再開発、37階建てなど3棟を計画

  5. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  6. 東京メトロが駅周辺連携プロジェクト、門前仲町ほか3駅で再開発検討/地元への提案活動強化

  7. 姫路市「キャスティ21」内の文化コンベンションセンター整備、イメージ公表

  8. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  9. 京急泉岳寺駅~新馬場駅間を連立化、3カ所ある踏み切りを除却へ

  10. 【地方創生】課題は人材不足、住みやすさで地元を活性化……金沢市 山野市長

アクセスランキングをもっと見る

page top