成田空港の第1旅客ターミナルにビジターサービスセンター新設、インバウンド情報をワンストップで 画像 成田空港の第1旅客ターミナルにビジターサービスセンター新設、インバウンド情報をワンストップで

インバウンド・地域活性

 ◇設計・施工は清水建設
 成田国際空港会社は、成田空港(千葉県成田市)の第1旅客ターミナルビル(PTB)に、国内空港で最大級のビジターサービスセンターを新設する。訪日外国人などが日本滞在を楽しんでもらえる情報やサービスをワンストップで提供する。同センターの設計・施工は清水建設が担当。新設する中央カウンターと再配置するサービス店舗は8月に先行オープンし、エリア全体のリニューアルは秋ごろの完工を予定している。
 ビジターサービスセンターの設置場所は第1ターミナル中央ビル本館1階の到着フロア。対象面積は約1300平方メートル。整備費(設計込み)は3億4000万円。
 中央カウンターでは国内の観光案内や旅行プランの作成、宿泊・ツアー手配、各種チケット類の購入といったサービスを一貫提供する。
 携帯電話やWIFI端末のレンタル、レンタカーのカウンターやATM(現金自動預払機)などのサービス・店舗を業態ごとに再配置し、施設の利便性・機能性の向上を図る。
 新たに設置する最先端の情報端末では全国の観光やアクセス情報などが自由に検索できる。プロモーションスペースも設け、訪日外国人向けの各種PR活動にも力を入れる。

成田空港会社/第1PTBにビジターサービスセンター新設/中央カウンター、8月開設

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 老朽化進むJR茨木駅西口の再開発、まちづくり協議会設立へ

    老朽化進むJR茨木駅西口の再開発、まちづくり協議会設立へ

  2. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  3. JR京葉線の海浜幕張~新習志野間に新駅。上下2階層の線路間ホーム

    JR京葉線の海浜幕張~新習志野間に新駅。上下2階層の線路間ホーム

  4. 上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

  5. 横浜、相模原両市でポスト五輪2大プロ/計画実現の胎動強まる

  6. 東京・大田の進化、見どころ-3日から加工技術展示商談会

  7. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  8. 小田急グループ、御殿場アウトレット内にホテルと温泉施設を建設

  9. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  10. 東京五輪新規恒久施設、17年度内にすべて着工、実質的工期はあと2年半!

アクセスランキングをもっと見る

page top