自転車活用法、ビジネスにどう活かす? 画像 自転車活用法、ビジネスにどう活かす?

制度・ビジネスチャンス

 政府は1日、同日施行の自転車活用推進法に基づき、関係閣僚で組織する「自転車活用推進本部」(本部長・石井啓一国土交通相)と、国交省道路局に置いて本部の事務を処理する「自転車活用推進本部事務局」(事務局長・石川雄一道路局長)を発足させた。同日には石井国交相と石川局長が、事務局の執務室を置く国交省道路局環境安全課の出入り口に看板を掛けた。
 本部が政府の司令塔となり、自転車を利用しやすくするインフラ整備などの推進施策を盛り込んだ「自転車活用推進計画」を策定する。今後1カ月以内に初会合を開き、計画作りを始める。
 事務局は16人体制で始動。事務局長代理を増田博行国交省官房審議官(道路局担当)が務め、次長を同日付でポストが新設された大野昌仁国交省道路局参事官と、関係省庁(内閣府、警察庁、総務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、環境省)の各課長級の併任者が務める。

政府/自転車活用推進本部が発足/国交省に事務局開設、推進計画策定へ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

    「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  2. 全農の契約栽培ミニトマト「アンジェレ」拡大/機内食や飲食店へ

    全農の契約栽培ミニトマト「アンジェレ」拡大/機内食や飲食店へ

  3. 国交省が労務単価3.4%、技術者単価3.1%引き上げ、3月1日から適用

    国交省が労務単価3.4%、技術者単価3.1%引き上げ、3月1日から適用

  4. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  5. 「国家戦略特区」その後~ドローン、民泊、外国人就労~合格点はどれ?

  6. ■ニュース深堀り!■町工場がよみがえるベンチャーとの連携

  7. 今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

  8. 「まずはこちらから」の精神で

  9. ~今月のレコメンデーション~1月に利用したい支援事業!

  10. 米粉ブーム本物! 取扱量が前年を上回る/グルテンフリー食品が人気

アクセスランキングをもっと見る

page top