中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート 画像 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

インバウンド・地域活性

ノルウェージャンクルーズライン社は4月21日、新型クルーズ船の「ノルウェージャンジョイ号」に、フェラーリのゴーカート場を設けると発表した。

ノルウェージャンクルーズライン社は、ノルウェージャンジョイ号の建造にあたって、フェラーリと提携。世界で初めて、洋上でゴーカートを楽しむことを可能にしたという。

ノルウェージャンジョイ号の甲板の最上部に、ゴーカート場を設置。フェラーリが全面的に協力し、2つのレーストラックを用意。電動ゴーカートは、一度に最大10人が競争することができる。

ノルウェージャンジョイ号は、同社が初めて、中国市場向けに建造したもの。乗船定員は3850名で、船内は至れり尽くせりの豪華な仕上がり。4月27日、船会社に引き渡され、2017年夏、中国から処女航海に出航する、としている。

中国のクルーズ船、船上にゴーカート…フェラーリと提携

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

    8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

  2. 大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

    大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

  3. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  6. インバウンド、いますぐおさえるべきポイントは何か?/インバウンド・観光ビジネス総合展

  7. 殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】8人で広さ30haの有機米栽培、古代米浦部農園はなぜ成功した?

  9. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  10. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

アクセスランキングをもっと見る

page top