三菱地所レジデンス、クアラルンプール近郊のマンション開発に参画 画像 三菱地所レジデンス、クアラルンプール近郊のマンション開発に参画

海外進出

【マレーシア】三菱地所レジデンスは29日、マレーシアの大手企業IOI傘下の不動産会社パインプロパティーズがクアラルンプール(KL)近郊で開発中の住宅事業「ザ・ジェムズ」のプロジェクト会社の株式45%を取得し、事業に参画すると発表した。

 IOIがオフィス、住宅、レジャー施設、ホテルなどを開発している「IOIリゾート」内の約4万平方メートルの敷地に地上12階から34階のマンション8棟を開発する。総戸数676戸、専有面積は約110-160平方メートル。2017年5月着工、2019年3月の販売開始を見込む。

三菱地所レジデンス、KL近郊のマンション開発に参画

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. パックご飯が欧米で人気沸騰中!

    パックご飯が欧米で人気沸騰中!

  3. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  4. ミャンマー訪問から~大きく変化する国とその経済成長~

  5. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  6. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  7. ~Sakeの海外戦略:4~世界100カ国で「梵」が成功した理由

  8. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  9. シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか?

  10. 大規模爆発事故の天津地区、日系企業進出状況を調査

アクセスランキングをもっと見る

page top