三菱地所レジデンス、クアラルンプール近郊のマンション開発に参画 画像 三菱地所レジデンス、クアラルンプール近郊のマンション開発に参画

海外進出

【マレーシア】三菱地所レジデンスは29日、マレーシアの大手企業IOI傘下の不動産会社パインプロパティーズがクアラルンプール(KL)近郊で開発中の住宅事業「ザ・ジェムズ」のプロジェクト会社の株式45%を取得し、事業に参画すると発表した。

 IOIがオフィス、住宅、レジャー施設、ホテルなどを開発している「IOIリゾート」内の約4万平方メートルの敷地に地上12階から34階のマンション8棟を開発する。総戸数676戸、専有面積は約110-160平方メートル。2017年5月着工、2019年3月の販売開始を見込む。

三菱地所レジデンス、KL近郊のマンション開発に参画

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

    ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  3. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  4. インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

  5. DIC、マレーシアにコンパウンド製品の技術センター開設

  6. 繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

  7. ガルーダ航空、スポーツ用品・楽器の無料預かりサービスを終了

  8. EU、食品の16%が廃棄に……野菜、フルーツ、シリアルなどが高割合

  9. ドン・キホーテがバンコクで商業施設開発、シンガポールに続く2カ国目

  10. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

アクセスランキングをもっと見る

page top