三菱地所レジデンス、クアラルンプール近郊のマンション開発に参画

海外進出

【マレーシア】三菱地所レジデンスは29日、マレーシアの大手企業IOI傘下の不動産会社パインプロパティーズがクアラルンプール(KL)近郊で開発中の住宅事業「ザ・ジェムズ」のプロジェクト会社の株式45%を取得し、事業に参画すると発表した。

 IOIがオフィス、住宅、レジャー施設、ホテルなどを開発している「IOIリゾート」内の約4万平方メートルの敷地に地上12階から34階のマンション8棟を開発する。総戸数676戸、専有面積は約110-160平方メートル。2017年5月着工、2019年3月の販売開始を見込む。

三菱地所レジデンス、KL近郊のマンション開発に参画

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 日本工営がシンガポールで水力発電事業

    日本工営がシンガポールで水力発電事業

  2. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  3. 世界に向けた和食や鮨の認定制度、食のアイデンティティーは守られるのか?

    世界に向けた和食や鮨の認定制度、食のアイデンティティーは守られるのか?

  4. 中小建設企業の海外展開事例集、政府機関の支援策も紹介

  5. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  6. 建物設備メンテの日本空調サービス ミャンマーに新会社設立へ

  7. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  8. フジオフードシステム、ベトナムで「串家物語」などFC展開 

  9. 宮崎キャビア1983、海外へ! そして1983は何を意味するのか?

  10. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

アクセスランキングをもっと見る

page top