気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ 画像 気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ

制度・ビジネスチャンス

 宮城県気仙沼市の大島と本土をつなぐ大島架橋事業で、橋梁のメイン構造物となる中央径間を設置する海上作業が29日午前、無事に完了した。地元住民の悲願だった架橋事業が完成に向け大きく前進した。
 同日、施工を担当するJFEエンジニアリング・橋本店・東日本コンクリートJVが、3000トン級のクレーン船で付近の朝日ふ頭から中央径間を搬入。午前10時ごろまでに橋台への設置を終えた。
 今後、9月までに橋梁部分の工事を終える。18年度内にアクセス道路やトンネルなどが完成。本土と島を自由に行き来できるようになる。

宮城県/大島架橋、中央径間の架設完了/施工はJFEエンジJV

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  2. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

    「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  3. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

    原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  4. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  5. 知らなかった! お客さまの心をつかむ有効なPRメディアとは?

  6. 農業や農産物のPR手法、おしゃれに進化!/スペシャリストが活躍

  7. 所有者不明農地、増加する一方

  8. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  9. ■ニュース深堀り!■融資で不足な資金を調達する活性化ファンド

  10. 豚枝肉高騰1キロ650円、過去10年間で最高/9月中旬東京

アクセスランキングをもっと見る

page top