気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ 画像 気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ

制度・ビジネスチャンス

 宮城県気仙沼市の大島と本土をつなぐ大島架橋事業で、橋梁のメイン構造物となる中央径間を設置する海上作業が29日午前、無事に完了した。地元住民の悲願だった架橋事業が完成に向け大きく前進した。
 同日、施工を担当するJFEエンジニアリング・橋本店・東日本コンクリートJVが、3000トン級のクレーン船で付近の朝日ふ頭から中央径間を搬入。午前10時ごろまでに橋台への設置を終えた。
 今後、9月までに橋梁部分の工事を終える。18年度内にアクセス道路やトンネルなどが完成。本土と島を自由に行き来できるようになる。

宮城県/大島架橋、中央径間の架設完了/施工はJFEエンジJV

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  2. 学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

    学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

  3. 『2017年版 中小企業白書』と、創業支援策の課題(後編)

    『2017年版 中小企業白書』と、創業支援策の課題(後編)

  4. ヤマト運輸が全但バスと「客貨混載」を開始、物流効率化と過疎化のバス路線網維持

  5. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  6. 『2017年版 中小企業白書』と、創業支援策の課題(前編)

  7. 鹿島火力2号機が着工。最新鋭の石炭火力発電施設

  8. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

  9. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

  10. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

アクセスランキングをもっと見る

page top