新さっぽろ駅周辺地区開発、大学・ホテル・医療施設も 画像 新さっぽろ駅周辺地区開発、大学・ホテル・医療施設も

制度・ビジネスチャンス

 ◇2街区に10棟、総延べ14万平米
 札幌市は、市営地下鉄東西線新さっぽろ駅周辺の団地跡地「G街区」(約1・6ヘクタール)と「I街区」(約3・9ヘクタール)の開発事業者を決める公募型プロポーザルで、大和ハウス工業を代表とするグループを最優秀提案者に決めた。同グループが提示した2街区の取得価格は44億2950万円。提案によると大学や商業施設、ホテル、高層マンション、医療施設など10棟の施設群を建設する計画で、総延べ床面積は約14万1000平方メートル。着工時期は未定だが、G街区は21年4月、I街区は22年4月の完成を予定している。
 グループの構成メンバーは代表の大和ハウス工業と、構成員の大和リース、新さっぽろ脳神経外科病院、新札幌整形外科病院、北海道ファーマライズ、記念塔病院の計6者。
 開発に当たっては用途地域を変更する必要があるため、今後着手する基本設計の完了後に都市計画審議会に諮り、都市計画の変更決定を経て同グループと正式な土地売却の契約を結ぶ予定。
 提案内容を見ると、新さっぽろ駅南側のG街区(厚別区厚別中央1の5)には大学と産業連携施設を、駅東側のI街区(厚別中央1の6)には商業、宿泊、医療の各施設と高層マンションを誘致する。
 施設計画によると、G街区には▽文系学部の校舎=6階建て延べ1万2176平方メートル▽看護学部の校舎=4階建て延べ7267平方メートル▽産業連携施設=2階建て延べ1392平方メートル-を建設する。
 I街区には▽商業施設=地下1階地上5階建て延べ4万8702平方メートル▽ホテル=13階建て延べ1万3068平方メートル▽高層マンション=地下1階地上31階建て延べ2万9296平方メートル▽医療施設A=6階建て延べ9227平方メートル▽同B=6階建て延べ5483平方メートル▽同C=地下1階地上5階建て延べ6551平方メートル▽同D=7階建て延べ8176平方メートル-の計7棟を建設する。商業施設には約700台分、高層マンションには約200台分の立体駐車場を含む。
 I街区の建物は「アクティブリンク」と呼ぶ空中歩廊で接続。JR新札幌駅にも空中歩廊で連絡させることで、歩行者ネットワークの充実を図る。街区の地下には公共駐輪場を整備し、その上部を含む2カ所に小規模な公園を設け、地域の憩いのスペースや賑わいを生む空間とする。

札幌市/新さっぽろ駅周辺地区開発(厚別区)/事業者に大和ハウス工業らグループ

《日刊建設工業新聞》

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  2. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

    日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  3. 宮崎県/防災拠点庁舎建設3件入札公告/建築はWTO対象

    宮崎県/防災拠点庁舎建設3件入札公告/建築はWTO対象

  4. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  5. リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

  6. 国交省が道路橋技術基準改定へ。耐久目標100年規定、長寿命化へ部分係数法を導入

  7. 四国横断道吉野川大橋、延長1696.5メートル

  8. 成田空港会社がC滑走路新設、B滑走路延伸計画

  9. 【防災という新ビジネス:4】デザインで日常使いも可能にする

  10. 【果物お土産ビジネス:1】爆買いと制度が変える果物ニーズ

アクセスランキングをもっと見る

page top