熊谷組の新マスコット「くま所長」誕生! 魔法の「くまスティック」も注目! 画像 熊谷組の新マスコット「くま所長」誕生! 魔法の「くまスティック」も注目!

制度・ビジネスチャンス

 熊谷組に新しいマスコットキャラクターが誕生した。名前は「くま所長」で、「熊谷組なんでも研究所」の所長を務める。同社のヘルメットと法被を身に着けた愛らしい熊のキャラクターで、ノベルティーに使うほか、現場の仮囲いや展示会、工事の竣工祝賀会などの場で活用していく。
 同社は12年、UHA味覚糖とコラボレーションしたノベルティーグッズ「熊谷グミ」を制作。14年からはオリジナルキャラクター「こぐまっちょ」をグミのパッケージに使ってきた。
 こぐまっちょは、多くの顧客や現場の見学に訪れた子どもから人気を集めているという。今後も親しまれる企業であり続けるためのイメージシンボルとして、こぐまっちょを発展させたくま所長を同社のマスコットキャラクターに定めた。
 くま所長は、顧客や社員から声が掛かれば、世界中どこへでも飛んでいき、手伝いをするという設定。魔法の「くまスティック」を一振りするといろいろな姿に変身できるなど、九つのコンセプトがある。くま所長の着ぐるみも併せて制作。幅広い年齢層に愛されるキャラクターとして定着を図り、同社のイメージアップにつなげていく。

熊谷組/新マスコット「くま所長」誕生/ノベルティーに使用、幅広い世代にPR

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 大阪市の市営地下鉄や市営バス、民営化も公営時代のサービスを維持

    大阪市の市営地下鉄や市営バス、民営化も公営時代のサービスを維持

  2. 中小企業経営者にとって自宅は「賃貸」か?「購入」か?

    中小企業経営者にとって自宅は「賃貸」か?「購入」か?

  3. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

    原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  4. ■ニュース深掘り!■事業継承に補助金、独立開業の新常識

  5. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  6. 【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる?

  7. いま「従業員持株会」が注目されるワケとは?

  8. ~外国人技能実習生:3~中国とベトナムの実習生最新事情

  9. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  10. 熊谷組、くま所長とハローキティがコラボ/120周年記念、オリジナルストーリーも

アクセスランキングをもっと見る

page top