熊谷組の新マスコット「くま所長」誕生! 魔法の「くまスティック」も注目! 画像 熊谷組の新マスコット「くま所長」誕生! 魔法の「くまスティック」も注目!

制度・ビジネスチャンス

 熊谷組に新しいマスコットキャラクターが誕生した。名前は「くま所長」で、「熊谷組なんでも研究所」の所長を務める。同社のヘルメットと法被を身に着けた愛らしい熊のキャラクターで、ノベルティーに使うほか、現場の仮囲いや展示会、工事の竣工祝賀会などの場で活用していく。
 同社は12年、UHA味覚糖とコラボレーションしたノベルティーグッズ「熊谷グミ」を制作。14年からはオリジナルキャラクター「こぐまっちょ」をグミのパッケージに使ってきた。
 こぐまっちょは、多くの顧客や現場の見学に訪れた子どもから人気を集めているという。今後も親しまれる企業であり続けるためのイメージシンボルとして、こぐまっちょを発展させたくま所長を同社のマスコットキャラクターに定めた。
 くま所長は、顧客や社員から声が掛かれば、世界中どこへでも飛んでいき、手伝いをするという設定。魔法の「くまスティック」を一振りするといろいろな姿に変身できるなど、九つのコンセプトがある。くま所長の着ぐるみも併せて制作。幅広い年齢層に愛されるキャラクターとして定着を図り、同社のイメージアップにつなげていく。

熊谷組/新マスコット「くま所長」誕生/ノベルティーに使用、幅広い世代にPR

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  2. 学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

    学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

  3. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  4. 『2017年版 中小企業白書』と、創業支援策の課題(前編)

  5. 『2017年版 中小企業白書』と、創業支援策の課題(後編)

  6. ヤマト運輸が全但バスと「客貨混載」を開始、物流効率化と過疎化のバス路線網維持

  7. 鹿島火力2号機が着工。最新鋭の石炭火力発電施設

  8. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

  9. ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

  10. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

アクセスランキングをもっと見る

page top