叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ 画像 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

インバウンド・地域活性

京阪ホールディングスと同社グループの叡山電鉄は3月30日、叡山電鉄に観光用車両を導入すると発表した。2018年春から運行する。

発表によると、700系電車1両を大幅にリニューアル。沿線にある比叡山と鞍馬山の「荘厳で神聖な空気感や深淵な歴史」、「木漏れ日や静寂な空間から感じる大地の気やパワー」などのイメージを「楕円」で表現したという。イメージ図では、車体先頭部が大きな「楕円ループ」でデザインされている。

叡山電鉄は、出町柳~八瀬比叡山口間5.6kmの叡山本線と宝ヶ池~鞍馬間8.8kmの鞍馬線を運営する鉄道会社。両線とも京都市左京区内にある。八瀬比叡山口駅は比叡山への観光ルート上にあり、鞍馬駅の近くには鞍馬寺の山門がある。

叡山電鉄、観光用の「楕円電車」導入へ 2018年春

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  3. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

    日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  6. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  7. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  8. 埼玉県蓮田駅西口再開発、採算性から27階建てを14階建てに

  9. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  10. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

アクセスランキングをもっと見る

page top