叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ 画像 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

インバウンド・地域活性

京阪ホールディングスと同社グループの叡山電鉄は3月30日、叡山電鉄に観光用車両を導入すると発表した。2018年春から運行する。

発表によると、700系電車1両を大幅にリニューアル。沿線にある比叡山と鞍馬山の「荘厳で神聖な空気感や深淵な歴史」、「木漏れ日や静寂な空間から感じる大地の気やパワー」などのイメージを「楕円」で表現したという。イメージ図では、車体先頭部が大きな「楕円ループ」でデザインされている。

叡山電鉄は、出町柳~八瀬比叡山口間5.6kmの叡山本線と宝ヶ池~鞍馬間8.8kmの鞍馬線を運営する鉄道会社。両線とも京都市左京区内にある。八瀬比叡山口駅は比叡山への観光ルート上にあり、鞍馬駅の近くには鞍馬寺の山門がある。

叡山電鉄、観光用の「楕円電車」導入へ 2018年春

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  3. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  4. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  5. 東京駅前八重洲一丁目東地区再開発/特定業務代行者公募手続き開始

  6. 農村の空き家を宿泊施設に! 観光客目線で農泊を/兵庫県篠山市

  7. 小田原市のお城通り地区交流施設、宿場町のにぎわいを演出

  8. データで分析する「宿泊施設にリピート客が生まれる仕組み」

  9. 東京メトロ銀座線大規模リニューアル/下町エリア7駅が新装!

  10. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

アクセスランキングをもっと見る

page top