JR四国『太平洋パノラマトロッコ号』がごめん・なはり線へ 画像 JR四国『太平洋パノラマトロッコ号』がごめん・なはり線へ

インバウンド・地域活性

土佐くろしお鉄道は3月27日、ごめん・なはり線でJR四国のトロッコ列車を4月1日から運行すると発表した。

このトロッコ列車は『太平洋パノラマトロッコ号』と題し、JRグループの四国デスティネーションキャンペーンの一環として運行されるもの。JR四国のキクハ32形を使用し、高知~安芸・奈半利間を2往復する。運行日は4・5月の土休日。

運行時刻は『太平洋パノラマトロッコ2号』が高知9時59分発~安芸11時44分着・11時50分発~奈半利12時10分着、『太平洋パノラマトロッコ1号』が奈半利12時30分発~安芸12時52分着・13時07分発~高知14時50分着、『太平洋パノラマトロッコ4号』が高知15時50分発~安芸17時31分着、『太平洋パノラマトロッコ3号』が安芸17時55分発~高知19時25分着。

安芸~奈半利間を除き全車指定席で、トロッコ車両に乗車できるのは、のいち~安芸間。高知~安芸間では途中乗降できない。

各列車の定員は59人で、乗車費用(運賃+指定席料金)は高知~安芸間が大人1690円・子供850円、高知~奈半利間が大人1850円・子供930円。

JR四国のトロッコ列車がごめん・なはり線へ 4月1日から

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  2. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  3. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

    斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  4. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  9. 上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

  10. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

アクセスランキングをもっと見る

page top