オリックス、カーシェア誕生15周年を記念し、基本料金を値下げ 画像 オリックス、カーシェア誕生15周年を記念し、基本料金を値下げ

制度・ビジネスチャンス

オリックス自動車は、「オリックスカーシェア」が日本初の事業化から15周年を迎える記念として、4月1日より、月額基本料2000円を980円に値下げすると発表した。

日本のカーシェアリング事業は、2002年4月にオリックス自動車ほか民間企業7社が自動車走行電子技術協会による電気自動車共同利用実験を引き継ぐ形でスタートし、その後、オリックス自動車単独による事業運営へ移行。事業開始当初は「カーシェアリング」という言葉自体の認知度が低く、ステーション前で利用方法を説明するなど地道な活動を行ってきたという。その後、時代の変遷とともに徐々に認知が広がり、市場も拡大。現在では、国内カーシェアリング会員は85万人超、オリックスカーシェアの会員数も事業開始時の50名から16万人超となっている。

今回オリックスカーシェアでは、カーシェアリング誕生15周年を記念して、月額基本料を値下げ。また、期間限定の15周年記念キャンペーンとして、4月1日から6月30日までの3か月間、通常15分あたり200円の時間料金を170円で提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  2. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  3. 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

    主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

  4. 国交省がコンクリ生産性向上、要素技術一般化へ体制。各団体が事務局や設計指針に反映

  5. 鳥取県、県内就職学生らに奨学金返還助成

  6. 国交省が中建審に「新たな検討の場」の設置提案

  7. 気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ

  8. 【マイナンバーソリューション解説】弥生16シリーズ

  9. 国交省が交通誘導警備員を直接工事費に。実績とかい離、計上方法見直し

  10. カープの優勝祝いで、ダリア新品種「鯉華」登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top