オリックス、カーシェア誕生15周年を記念し、基本料金を値下げ 画像 オリックス、カーシェア誕生15周年を記念し、基本料金を値下げ

制度・ビジネスチャンス

オリックス自動車は、「オリックスカーシェア」が日本初の事業化から15周年を迎える記念として、4月1日より、月額基本料2000円を980円に値下げすると発表した。

日本のカーシェアリング事業は、2002年4月にオリックス自動車ほか民間企業7社が自動車走行電子技術協会による電気自動車共同利用実験を引き継ぐ形でスタートし、その後、オリックス自動車単独による事業運営へ移行。事業開始当初は「カーシェアリング」という言葉自体の認知度が低く、ステーション前で利用方法を説明するなど地道な活動を行ってきたという。その後、時代の変遷とともに徐々に認知が広がり、市場も拡大。現在では、国内カーシェアリング会員は85万人超、オリックスカーシェアの会員数も事業開始時の50名から16万人超となっている。

今回オリックスカーシェアでは、カーシェアリング誕生15周年を記念して、月額基本料を値下げ。また、期間限定の15周年記念キャンペーンとして、4月1日から6月30日までの3か月間、通常15分あたり200円の時間料金を170円で提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

    学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

    国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  4. 「SDGs」「サステナブル経営」をもっとよく知るために

  5. 「夏越(なごし)ごはん」を知っていますか? 中食や外食で人気急上昇中

  6. 国交省が総価契約単価合意で新方式。追加分だけ新落札率で、4月公告分から適用

  7. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  8. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  9. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  10. ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

アクセスランキングをもっと見る

page top