残業規制適用除外見直し、国交相が発注者の協力不可欠との考え示す 画像 残業規制適用除外見直し、国交相が発注者の協力不可欠との考え示す

制度・ビジネスチャンス

 石井啓一国土交通相は17日の閣議後の記者会見で、所管する建設業と自動車運送業の時間外労働規制の適用除外見直しについて、「(両業界関係者との意見交換で)業界内の取り組みだけでなく、発注者や荷主など関係者の協力が不可欠との意見を頂いた。こうした実態を踏まえ、今月末の実行計画の策定に向けて関係省庁と連携し検討を進める」との考えを示した。
 石井国交相は働き方改革の推進について3日に建設業団体、7日に自動車運送業団体と意見交換。両業界とも、上限規制の適用除外となっている現状について、「見直しを行った方が将来の業界にとってプラスになる」との意向を示した。各団体からは特に異論は出なかったが、上限規制の導入には業界の実情を踏まえ、「相当期間を置いて段階的に進める」「一定の猶予期間を設ける」などの要望があった。
 会見で石井国交相は「両業界ともそれぞれの業界内だけでは対処し切れない」との認識を示した。
 政府の働き方改革実現会議(議長・安倍晋三首相)は、政策の中身などを盛り込んだ実行計画を月内にまとめる。

石井啓一国交相/残業規制適用除外見直し、発注者の協力不可欠/実態踏まえ実行計画

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  2. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  3. 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

    主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

  4. 東京貨物ターミナル駅でマルチテナント型物流施設をシリーズ展開へ!

  5. 業務用食品市場予測!堅調な中食、回復の外食、高齢者向けが伸びる給食

  6. 国交省がコンクリ生産性向上、要素技術一般化へ体制。各団体が事務局や設計指針に反映

  7. 鳥取県、県内就職学生らに奨学金返還助成

  8. 国交省が中建審に「新たな検討の場」の設置提案

  9. 気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ

  10. 【マイナンバーソリューション解説】弥生16シリーズ

アクセスランキングをもっと見る

page top