ハローキティの駐車場、通天閣至近に誕生!  画像 ハローキティの駐車場、通天閣至近に誕生! 

インバウンド・地域活性

三井不動産リアルティは3月13日、関西初となる「三井のリパーク×ハローキティ」コラボ駐車場を大阪・浪速区の通天閣至近に開設した。

「三井のリパーク」では、駐車場を単に車を駐めるためだけの場所ではなく、人が集まり街を活性化させる「地域貢献」型駐車場づくりに取り組んでいる。「三井のリパーク×ハローキティ」コラボ駐車場は、サンリオの協力のもと、その取り組みの一環として実現したもの。

今回開設した通天閣第5駐車場は、昨年1月の東京・浅草を皮切りに、名古屋・栄、福岡・中洲、岡山・表町、仙台・一番町に順次開設した事業地に次ぐ、全国6事業地目、関西エリアでは初となる。

今回開設したコラボ駐車場は、大阪のシンボルである通天閣の南側ほぼ正面に位置しており、周囲は串かつ店や土産物ショップが立ち並ぶ、国内外問わず多くの観光客が集まるエリア。駐車場内の看板やパネルには、たこ焼き、てっちり、串かつ、豚まんなど大阪を代表するグルメや、ヒョウ柄のリボン・洋服を身に着けた同駐車場オリジナルデザインのハローキティのイラストに、「まいど」「ぼちぼちでんな~」「かまへんよ」などの関西弁の台詞を配し、大阪らしさあふれる駐車場となっている。

また、路面にはハローキティの大きなペイントを施し、駐車場の利用時だけでなく、通天閣の展望台から見ても楽しんでいただけるよう工夫。さらに、コラボ駐車場では初の取り組みとして、パネルから顏を出してハローキティと一緒に記念撮影できるフォトスポットも設けた。

ハローキティの駐車場、通天閣至近に誕生…三井のリパークとコラボ

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

    札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  3. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  4. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  5. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

  8. CSRの時代的要請に企業はどう応えればいいのか?

  9. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  10. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

アクセスランキングをもっと見る

page top