都中建が都内専門学校で合同企業説明会開催、建築の魅力をアピール! 画像 都中建が都内専門学校で合同企業説明会開催、建築の魅力をアピール!

人材

 東京都中小建設業協会(都中建、山口巌会長)は6日、東京都大田区の日本工学院専門学校・蒲田校で合同企業説明会を開いた。同校との共催で、会員企業13社が参加し、来年春に卒業・就職する建築関連学科の学生に建設業の魅力や仕事、各社が得意とする工事などをアピールした。同校OBで河津建設(東京都大田区)に16年4月に入社した仲程文哉さんの講演も行った。
 参加した学生は建築学科、建築設計科の約130人。冒頭、山口会長は「建設にはいろいろな仕事がある。こういうことを聞いてみたい、どうなっているのか疑問に思っているようなことを各社の担当者に投げかけてほしい」とあいさつした。
 続いて佐久間藤樹労働資材委員が中小建設会社と大手ゼネコン、設計事務所などとの違いや、仕事の特徴、現場監督の一日を紹介。「(中小建設会社は)地域住民にとって身近な建物を施工している。地域密着と多様性がキーワード。キャリアアップのためには資格と経験が必要」とアドバイスを送った。
 建築工事の現場管理に携わっている仲程さんは、「地元の皆さんに愛されながら工事を進める仕事に魅力を感じた」と就職先に選んだ理由を説明。その上で、「分からないことは先延ばしせずに、先輩や職人さんに聞いて次に生かすのが重要だと思っている」と仕事のモットーを語った。
 続いて13社それぞれが自社の魅力をアピールした上で、学生が各社のブースを回り、担当者の説明を聞いた=写真。説明会は同校・八王子校(東京都八王子市)でも13日に行う。
 蒲田校での説明会に参加した会員企業は次の通り。
 ▽松下産業(文京区)▽正和興業(荒川区)▽共立工業(板橋区)▽佐久間建設(奥多摩町)▽大勝建設東京支店(港区)▽松鶴建設東京支社(江東区)▽興建社(杉並区)▽渡辺建設(同)▽山口建設(文京区)▽渡邊建設(豊島区)▽成友興業(あきる野市)▽徳力建設工業(豊島区)▽河津建設(大田区)。

都中建/都内専門学校で合同企業説明会開く/13社が130人にアピール

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  2. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  3. ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

    ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

  4. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  5. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

  6. 事業承継の2017年問題:2 経営改善に取り組むのが先決

  7. 事業承継の2017年問題:3 50代のうちに考えておかないと間に合わない

  8. 銀行が変われば、地域も変わるーー持続可能な信金を目指して/横浜信金

  9. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~普通の主婦から社長に――ダイヤ精機の改革と人材育成の極意に学ぶ(2)

  10. 昼休みバレーが会社のススメ、機械製作所の考える脱生活習慣病

アクセスランキングをもっと見る

page top