【時事エッセイ】名称をカタカナにすれば若者は集まるか? 画像 【時事エッセイ】名称をカタカナにすれば若者は集まるか?

人材

 こんなことを言うと頑迷固陋(ころう)とそしりを受けそうだが、地名でも組織名でも、長い間人々の間に定着している名称を変えることには慎重になる必要があるだろう。特に公共機関は▼東京都教育委員会が、都立商業高校の改革の一環で、商業科などすべての科の名称を2018年度から「ビジネス科」に変更するそうである(東京新聞2月28日付)。商業高では授業で簿記などを学ぶが、事務職が多かった就職先が近年、多様化しているのが変更の理由という▼記事によると、商業ではイメージが将来性と重ならず、生徒に敬遠される傾向があったらしい。ビジネスなら将来性に合うという理路がよく分からないが、手あかの付いたカタカナを持ってくるセンスもどうだろうか▼以前に大学の学科名から「土木」が消えると話題になったのを思い出す。最近、大学の新しい学部・学科名でよく見るのがグローバル、コミュニケーション、環境、国際などの言葉。卒業生はいったい何学士になるのか▼名称変更の目的に共通するのは若者集めだが、効果の検証も必要では。イメージで集められるというなら、若者も随分なめられている。

回転窓/改名で若者は集まるか

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 「農業女子プロジェクト」とのコラボ28社、ヒット続々!

    「農業女子プロジェクト」とのコラボ28社、ヒット続々!

  2. ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

    ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

  3. 国交省/建設産業政策会議が提言まとめ/10年後を担う若い人たちに夢や希望を

    国交省/建設産業政策会議が提言まとめ/10年後を担う若い人たちに夢や希望を

  4. 社歌コンテスト大賞授賞式、AKB48 Team 8が会いに来た!

  5. 儲かっている会社=信頼関係のある会社

  6. 技能労働者の若年層減少に歯止め、16年は29歳以下が1.4万人増。処遇改善策が奏功

  7. KMユナイテッドが奨学金制度創設、4年勤務で残額返済免除

  8. 【今週のエンジニア女子】Redshifterなデータサイエンティスト……荒金万琴さん

  9. 昼休みバレーが会社のススメ、機械製作所の考える脱生活習慣病

  10. 「けんせつ小町」働きやすさチェックリスト作成、日建連

アクセスランキングをもっと見る

page top