KADOKAWA、マレーシアで訪日旅行者向け雑誌を創刊 画像 KADOKAWA、マレーシアで訪日旅行者向け雑誌を創刊

インバウンド・地域活性

【マレーシア】KADOKAWA(東京都千代田区)は1日、マレーシアで訪日旅行者向けに日本の最新情報などを紹介する季刊雑誌「ジャパンウォーカー・マレーシア」を創刊したと発表した。

 英語版とマレー語版の2種類で、英語版はシンガポールでも販売する。発行部数は英語版、マレーシア版ともに3万部。販売価格はマレーシアで約450円、シンガポールで約790円。

 日本政府観光局(JNTO)によると、2016年に日本を訪れたマレーシア人は前年比29・1%増の39万4200人、シンガポール人は17・2%増の36万1800人。

KADOKAWA、マレーシアで訪日旅行者向け雑誌創刊

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 新国立競技場、屋根鉄骨工事に向け施工検証、始まる

    新国立競技場、屋根鉄骨工事に向け施工検証、始まる

  3. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  4. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  5. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  7. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. ~インバウンド向けホステル浸透中!:4~プリンスホテルのおもてなしは、どこが違う?

  10. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

アクセスランキングをもっと見る

page top