KADOKAWA、マレーシアで訪日旅行者向け雑誌を創刊 画像 KADOKAWA、マレーシアで訪日旅行者向け雑誌を創刊

インバウンド・地域活性

【マレーシア】KADOKAWA(東京都千代田区)は1日、マレーシアで訪日旅行者向けに日本の最新情報などを紹介する季刊雑誌「ジャパンウォーカー・マレーシア」を創刊したと発表した。

 英語版とマレー語版の2種類で、英語版はシンガポールでも販売する。発行部数は英語版、マレーシア版ともに3万部。販売価格はマレーシアで約450円、シンガポールで約790円。

 日本政府観光局(JNTO)によると、2016年に日本を訪れたマレーシア人は前年比29・1%増の39万4200人、シンガポール人は17・2%増の36万1800人。

KADOKAWA、マレーシアで訪日旅行者向け雑誌創刊

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  2. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

    リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  3. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

    「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  4. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  5. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  8. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  9. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  10. 【ご当地キャラの仕掛け人に訊く!】頭の社は出雲大社ではなかった……しまねっこ

アクセスランキングをもっと見る

page top