KADOKAWA、マレーシアで訪日旅行者向け雑誌を創刊 画像 KADOKAWA、マレーシアで訪日旅行者向け雑誌を創刊

インバウンド・地域活性

【マレーシア】KADOKAWA(東京都千代田区)は1日、マレーシアで訪日旅行者向けに日本の最新情報などを紹介する季刊雑誌「ジャパンウォーカー・マレーシア」を創刊したと発表した。

 英語版とマレー語版の2種類で、英語版はシンガポールでも販売する。発行部数は英語版、マレーシア版ともに3万部。販売価格はマレーシアで約450円、シンガポールで約790円。

 日本政府観光局(JNTO)によると、2016年に日本を訪れたマレーシア人は前年比29・1%増の39万4200人、シンガポール人は17・2%増の36万1800人。

KADOKAWA、マレーシアで訪日旅行者向け雑誌創刊

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか?

    「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか?

  2. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

    常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

  3. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. エシカルな「食」が都会と地方を結ぶ!

  6. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  7. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  8. 都市型ホテル「東急ステイ」全国展開へ、地方へのインバウンドに対応

  9. 熊本地震/被災した57号北側復旧ルートの二重峠トンネル、着工へ

  10. ニラ×ギョウジャニンニク=「行者菜」好評!産地が連携、技術交換

アクセスランキングをもっと見る

page top