東京地区の410円タクシー導入効果…運送回数6%増、収入2%増 画像 東京地区の410円タクシー導入効果…運送回数6%増、収入2%増

制度・ビジネスチャンス

国土交通省は、東京地区の410円タクシーの導入によって運送回数が6%増、運送収入が2%増加したとの効果を発表した。

東京地区の新しいタクシー運賃導入後、14日間の1日1車あたりの運送実績について、タクシー会社19者・1193両を対象にサンプル調査した。

この結果、730円以下の利用回数が前年同期比17.3%増の8.8回、特に、410円以下の利用回数が同28.6%増の1.8回となった。また、運送回数全体が同6.3%増の28.8回、運送収入全体が同2.3%増の4万7943円となった。

国土交通省では、新しい運賃により、訪日外国人や高齢者を始めとする利用者が短距離でもタクシーが使いやすくなるとともに、タクシー需要の喚起につながることを期待しているとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  2. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

    国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  3. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  4. ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

  5. 国交省が低入札調査の基準額を引き上げ、工事は予定価格の89%に

  6. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  7. オリックス、カーシェア誕生15周年を記念し、基本料金を値下げ

  8. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  9. ボートもシェアする時代へ、スポーツ航行や羽田B滑走路直への接近

  10. 東京都/入札契約制度改正/予定価格の事後公表原則化、JV結成義務を撤廃

アクセスランキングをもっと見る

page top