東京地区の410円タクシー導入効果…運送回数6%増、収入2%増 画像 東京地区の410円タクシー導入効果…運送回数6%増、収入2%増

制度・ビジネスチャンス

国土交通省は、東京地区の410円タクシーの導入によって運送回数が6%増、運送収入が2%増加したとの効果を発表した。

東京地区の新しいタクシー運賃導入後、14日間の1日1車あたりの運送実績について、タクシー会社19者・1193両を対象にサンプル調査した。

この結果、730円以下の利用回数が前年同期比17.3%増の8.8回、特に、410円以下の利用回数が同28.6%増の1.8回となった。また、運送回数全体が同6.3%増の28.8回、運送収入全体が同2.3%増の4万7943円となった。

国土交通省では、新しい運賃により、訪日外国人や高齢者を始めとする利用者が短距離でもタクシーが使いやすくなるとともに、タクシー需要の喚起につながることを期待しているとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

    国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  2. 知らなかった! お客さまの心をつかむ有効なPRメディアとは?

    知らなかった! お客さまの心をつかむ有効なPRメディアとは?

  3. 三井不動産が大規模物流施設事業を加速/年間400億円投資

    三井不動産が大規模物流施設事業を加速/年間400億円投資

  4. 今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

  5. 中部新国際空港沖の埋め立て事業、環境影響評価方法書の手続きを開始

  6. ESRが千葉県市川市に大型物流施設、コンセプトは「人に優しい設計」

  7. 宮崎県/防災拠点庁舎建設3件入札公告/建築はWTO対象

  8. ユニーク社長のロングトーク/Casa 宮地正剛さん Vol.2

  9. 納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し

  10. お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

アクセスランキングをもっと見る

page top