叡山電鉄、2種類のフリーWi-Fiサービスを導入 画像 叡山電鉄、2種類のフリーWi-Fiサービスを導入

インバウンド・地域活性

叡山電鉄(京都市左京区)は3月1日、観光客の利用が多い駅で無料公衆無線LANサービスを開始する。これにより訪日客向けのサービスを強化する。

発表によると、サービスは「KYOTO Wi-Fi」「Japan Free Wi-Fi KYOTO」の2種類を提供。叡山本線は出町柳・一乗寺・修学院・宝ケ池・八瀬比叡山口の5駅、鞍馬線は貴船口・鞍馬の2駅に導入する。対応言語は日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字)・タイ語になる。

叡山電鉄は「2種類のWi-Fiサービスを提供することにより、訪日外国人をはじめとするお客さまが、より快適にご利用いただける環境を提供いたします」としている。

叡山電鉄、2種類のフリーWi-Fiサービスを導入 3月1日から

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 共通する事業理念で汚泥処理からダチョウ飼育まで…周南市のある会社の取り組み

    共通する事業理念で汚泥処理からダチョウ飼育まで…周南市のある会社の取り組み

  2. 千葉県習志野市/大久保地区公共施設再生事業、初弾は公民館・図書館棟

    千葉県習志野市/大久保地区公共施設再生事業、初弾は公民館・図書館棟

  3. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

    地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  4. 横浜、相模原両市でポスト五輪2大プロ/計画実現の胎動強まる

  5. 桜美林学園が新宿区に新キャンパス整備、財務省から土地と建物を取得

  6. 【HCJ2016】ホテル・旅館業界が「訪日外国人を集客する3つのポイント」

  7. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  8. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  9. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  10. デンソーがIoTを世界展開。社長!ドイツと何が違いますか?

アクセスランキングをもっと見る

page top