叡山電鉄、2種類のフリーWi-Fiサービスを導入 画像 叡山電鉄、2種類のフリーWi-Fiサービスを導入

インバウンド・地域活性

叡山電鉄(京都市左京区)は3月1日、観光客の利用が多い駅で無料公衆無線LANサービスを開始する。これにより訪日客向けのサービスを強化する。

発表によると、サービスは「KYOTO Wi-Fi」「Japan Free Wi-Fi KYOTO」の2種類を提供。叡山本線は出町柳・一乗寺・修学院・宝ケ池・八瀬比叡山口の5駅、鞍馬線は貴船口・鞍馬の2駅に導入する。対応言語は日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字)・タイ語になる。

叡山電鉄は「2種類のWi-Fiサービスを提供することにより、訪日外国人をはじめとするお客さまが、より快適にご利用いただける環境を提供いたします」としている。

叡山電鉄、2種類のフリーWi-Fiサービスを導入 3月1日から

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 月島三丁目北地区再開発、高さ約199メートルの超高層マンションを中心

    月島三丁目北地区再開発、高さ約199メートルの超高層マンションを中心

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  4. ~HJ HJ EYE:7~新しい「つながり」で始めるパブリックベンチャー

  5. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  6. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  7. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  8. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  9. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  10. 東京女子医科大学、河田町キャンパス再整備構想案/9年かけて更新

アクセスランキングをもっと見る

page top