叡山電鉄、2種類のフリーWi-Fiサービスを導入 画像 叡山電鉄、2種類のフリーWi-Fiサービスを導入

インバウンド・地域活性

叡山電鉄(京都市左京区)は3月1日、観光客の利用が多い駅で無料公衆無線LANサービスを開始する。これにより訪日客向けのサービスを強化する。

発表によると、サービスは「KYOTO Wi-Fi」「Japan Free Wi-Fi KYOTO」の2種類を提供。叡山本線は出町柳・一乗寺・修学院・宝ケ池・八瀬比叡山口の5駅、鞍馬線は貴船口・鞍馬の2駅に導入する。対応言語は日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字)・タイ語になる。

叡山電鉄は「2種類のWi-Fiサービスを提供することにより、訪日外国人をはじめとするお客さまが、より快適にご利用いただける環境を提供いたします」としている。

叡山電鉄、2種類のフリーWi-Fiサービスを導入 3月1日から

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

    羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  4. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  5. 白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

  6. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  7. 西武ライオンズ創設40周年記念、メットライフドーム改修/VIPラウンジや砂かぶり席も

  8. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  9. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  10. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

アクセスランキングをもっと見る

page top