地方空港へのLCC国際線就航を支援、「訪日誘客支援空港」認定制度を導入…着陸料割引など 画像 地方空港へのLCC国際線就航を支援、「訪日誘客支援空港」認定制度を導入…着陸料割引など

インバウンド・地域活性

国土交通省は、地方空港の国際航空ネットワーク充実とインバウンド増加に向けて、LCC(格安航空会社)などの国際線の就航を推進する地方空港を「訪日誘客支援空港」に認定する。

昨年3月に策定された「明日の日本を支える観光ビジョン」で、訪日外国人を2020年に4000万人とする目標が掲げられたが、これを実現するためには、訪日外国人を大都市圏に加え、地方へ誘客することが重要。

このため、国土交通省は、地方空港へのLCCなどの国際線就航を強力に推進するため、所在する地方自治体が高いレベルで誘客・就航促進の取り組みを行う地方空港を「訪日誘客支援空港」として認定する。認定を受けた地方空港で、新規就航・増便での着陸料割引などの負担軽減措置や補助、航空旅客の受入環境高度化を支援するなど、総合的な支援措置を実施する。

増大する航空旅客を受け入れる際のボトルネック解消のため、CIQ施設の整備やボーディングブリッジの設置への支援により受入環境の高度化を図る。

これら施策の実施に向け、「訪日誘客支援空港」の認定基準などを検討し、各地方自治体から提出される訪日誘客促進計画を評価する際、外部有識者からの様々な観点からの知見や助言を得るため、「訪日誘客支援空港の認定等に関する懇談会」を新設する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

    福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  2. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  3. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

  6. 鹿児島第3合同庁舎を整備。地域連携で景観形成、御楼門など復元に合わせ

  7. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  9. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  10. 共通する事業理念で汚泥処理からダチョウ飼育まで…周南市のある会社の取り組み

アクセスランキングをもっと見る

page top