京都伏見のお酒を飲み比べ…叡山電鉄『日本酒電車』3回目の運行 画像 京都伏見のお酒を飲み比べ…叡山電鉄『日本酒電車』3回目の運行

インバウンド・地域活性

叡山電鉄(京都市左京区)は4月1日、貸切列車『えいでん日本酒電車』を運行する。2015年3月に初めて運行し、今年で3回目。京都伏見の老舗蔵元の日本酒を車内で味わう。

叡山電鉄の発表によると、齊藤酒造の日本酒が味わえる『英勲号』と、北川本家の日本酒を飲める『富翁号』を運行。コメや精米方法が異なる銘柄数種を、蔵元による解説を聞きながら飲み比べることができる。日本酒に合うおつまみも提供される。

運行時刻は、『英勲号』が出町柳12時10分発(11時45分集合)~出町柳14時08分着、『富翁号』が出町柳15時25分発(15時00分集合)~出町柳17時23分着。折返し地点となる八瀬比叡山口駅では貸切ホームに停車し、52分間の休憩と取る。

旅行代金は5000円で、各回56人を募集。申込みは3月11日10時から先着順で受け付ける。

京都伏見のお酒を飲み比べ…叡山電鉄『日本酒電車』3回目の運行 4月1日

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 相鉄の鶴ケ峰駅付近連続立体交差事業、地下方式採用/「開かずの踏切」5か所撤去へ

    相鉄の鶴ケ峰駅付近連続立体交差事業、地下方式採用/「開かずの踏切」5か所撤去へ

  3. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

    地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  4. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  5. 沼津南一色線整備方針、高尾山古墳保護へトンネルと橋梁構造で

  6. 追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

  7. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺、官民連携で新たなまちづくり

  9. 東京駅前八重洲一丁目東地区再開発/特定業務代行者公募手続き開始

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

アクセスランキングをもっと見る

page top