京都伏見のお酒を飲み比べ…叡山電鉄『日本酒電車』3回目の運行 画像 京都伏見のお酒を飲み比べ…叡山電鉄『日本酒電車』3回目の運行

インバウンド・地域活性

叡山電鉄(京都市左京区)は4月1日、貸切列車『えいでん日本酒電車』を運行する。2015年3月に初めて運行し、今年で3回目。京都伏見の老舗蔵元の日本酒を車内で味わう。

叡山電鉄の発表によると、齊藤酒造の日本酒が味わえる『英勲号』と、北川本家の日本酒を飲める『富翁号』を運行。コメや精米方法が異なる銘柄数種を、蔵元による解説を聞きながら飲み比べることができる。日本酒に合うおつまみも提供される。

運行時刻は、『英勲号』が出町柳12時10分発(11時45分集合)~出町柳14時08分着、『富翁号』が出町柳15時25分発(15時00分集合)~出町柳17時23分着。折返し地点となる八瀬比叡山口駅では貸切ホームに停車し、52分間の休憩と取る。

旅行代金は5000円で、各回56人を募集。申込みは3月11日10時から先着順で受け付ける。

京都伏見のお酒を飲み比べ…叡山電鉄『日本酒電車』3回目の運行 4月1日

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  2. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

    リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  3. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

    「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  4. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  5. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  8. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  9. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  10. 【ご当地キャラの仕掛け人に訊く!】頭の社は出雲大社ではなかった……しまねっこ

アクセスランキングをもっと見る

page top