廃校を地方創生の拠点に! 新しい福祉・交流・農業生産が生まれる! 画像 廃校を地方創生の拠点に! 新しい福祉・交流・農業生産が生まれる!

インバウンド・地域活性

 少子化などを背景に毎年約500校の小・中高校が廃校となる中で、施設を活用する動きが広がっている。全国4000以上の廃校が、体験交流や福祉施設、工場に生まれ変わり、農産物の栽培施設や食品工場としての活用例もある。滋賀県ではキクラゲの菌床栽培が軌道に乗り、茨城県では農業体験施設に年間21万人が訪れるなど、地域活性化の拠点として期待がかかる。
きのこで雇用 サツマイモのテーマパークも
 2015年3月に閉校した滋賀県高島市立今津西小学校。「図工室」「職員室」など当時の表示を残したまま、各部屋できのこ類を栽培する。天井や壁にビニールを張り、新たに設置した棚に菌床ブロックが並ぶ。

 生産に乗り出したのは、電子機器の品質検査やきのこ栽培を手掛ける共栄精密(同県東近江市)。同社の林裕輔班長は「教室の中にビニールハウスを造り、二重構造になることで温度や湿度が安定しやすい」と利点を話す。16年5月からキクラゲの出荷を始め、12月までに計9.7トンを出荷した。地元の飲食店の他、2月からJA今津町の子会社のAコープなどで販売を始め、売れ行きは好調という。

 旧校舎でのきのこ栽培は、地元住民でつくる検討委員会が提案した。高島市は5年間、施設を無償で貸与する。同市は「特産作りや地域振興につなげたい」(森林水産課)と期待する。

 生産現場では地域住民4人が働いており、雇用の創出にもつながっている。森林組合できのこ栽培の経験がある藤戸喜代栄さん(72)は「きのこが毎日、成長していくのが楽しみ。仕事が生きがいになっている」と笑顔を見せる。

 サツマイモの産地、茨城県行方市では15年、菓子メーカーの白ハト食品工業(大阪府守口市)が廃校や耕作放棄地を活用しサツマイモ工場やミュージアム、レストラン、農園などを併設した農業体験型テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」を開設。農園や工場の運営でJAなめがた、農業者とも協力する。

 同社によると、1年間の来場者は21万人を超えた。「地方創生の拠点となり、来場者が周辺地域も訪れると観光や産業の盛り上がりが広がる」(同社広報担当)とみる。

 サツマイモは大学芋やパイ、焼き芋、干し芋などに加工して販売する。テーマパークの開設で、JAは「農家の生産意欲の向上につながっている。規格外品の活用で、所得増にもなる」と効果を説明する。
活性化手段に
 文部科学省のまとめ(昨年5月時点)によると、15年度までの14年間で全国の小・中高校や特別支援学校の6811校が廃校した。このうち、廃校して施設が現存するのは5943校で、その約7割の4198校が再利用されている。用途は体育施設が21%、社会教育・文化施設が14%、福祉・医療施設が9%など。食や農業関連での活用もある。

 同省は廃校の有効活用を進めようと、「みんなの廃校プロジェクト」を推進。廃校舎の立地条件などの情報を集約し、ホームページで紹介。活用を募集する地方公共団体と希望者をつなぎ、利用を進めていく考えだ。

 廃校活用の情報提供や研修開催に取り組む都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)の畠山徹参事は「歴史ある学校がなくなった時に気落ちせず、地域を活性化させる手段として、地域社会の中で活用してほしい」と指摘する。集落の維持が難しい過疎地域などで、学校区単位での地域活性化に期待する。(隅内曜子)

地方創生の拠点次々 全国4000以上 生まれ変わる廃校 福祉・交流・農業生産

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

    8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

    大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

  4. 殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

  5. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  6. 東京圏国家戦略特区の追加へ、提案されたのは歌舞伎町のほかどのエリア?

  7. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  8. みなとみらい21の「横浜グローバルMICE」、国際競争力強化へ

  9. 自由が丘駅前再開発/過密化、老朽化からにぎわい創出の町へ

  10. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

アクセスランキングをもっと見る

page top