「品川新駅」本格着工、日本のグローバルなゲートウエーに! 画像 「品川新駅」本格着工、日本のグローバルなゲートウエーに!

インバウンド・地域活性

 東京のJR品川駅と田町駅の中間付近に新設される山手線・京浜東北線の「品川新駅(仮称)」が本格着工した。JR東日本が整備する新駅の駅舎本体工事と、都市再生機構が新駅周辺で進める土地区画整理事業の合同安全祈願祭が10日、現地で行われた。JR東の冨田哲郎社長、都市機構の中島正弘理事長など事業関係者が出席し、工事の安全を祈った。=4面に詳しく
 新駅は2020年東京五輪前の暫定開業を目指す。区画整理による基盤整備の後、JR東日本が中心となって新駅周辺の街づくりを進め、24年ごろの新駅の本開業と街開きを予定している。
 着工に当たり、冨田社長は「新駅と周辺の街づくりで日本のグローバルなゲートウエーをつくっていくという大きな目標を掲げている。新しい街が日本、東京のこれからの成長と繁栄の拠点として進展することを願っている」と期待を込めた。

JR東日本、都市機構/山手線・京浜東北線「品川新駅」が起工/日本のゲートウエーに

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「イオンモール幕張新都心」前の京葉線新駅が建設決定

    「イオンモール幕張新都心」前の京葉線新駅が建設決定

  2. 月島三丁目北地区再開発、高さ約199メートルの超高層マンションを中心

    月島三丁目北地区再開発、高さ約199メートルの超高層マンションを中心

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(2)

  5. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  6. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  7. 六本木ヒルズが開業15周年、コンパクトシティーの先駆け

  8. 二俣川駅南口再開発が完成/総延べ10万平米の大規模複合拠点

  9. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  10. 奈良県・登大路バスターミナル整備が起工、奈良公園の観光交流拠点に!

アクセスランキングをもっと見る

page top