いわき市のスパリゾートハワイアンズ、新規開発の未来化構想はじまる! 画像 いわき市のスパリゾートハワイアンズ、新規開発の未来化構想はじまる!

インバウンド・地域活性

 福島県いわき市にあるレジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」で、施設を新規開発する未来化構想が進められる。対象は日帰り施設、宿泊施設、ゴルフ場などを含めたエリア全体。プロジェクトの初弾として今年7月に全長283メートル、高低差40・5メートルのボディースライダー=完成イメージ=を開業する。水が流れるチューブの中をあおむけに寝ころんで滑り降りる。総工費は7億円。
 施設を運営する常磐興産は新規開発計画を「ALOHAプロジェクト」と位置付け推進する。来場者により楽しんでもらえる施設づくりを継続的に行う方針で、第2弾事業も来年以降に順次発表するとしている。スライダーの建設地は男女の大浴場などがあるスプリングパークと呼ばれる施設に隣接する。
 スパリゾートハワイアンズは、2011年3月の東日本大震災で施設が甚大な被害を受けて1年余りにわたって全館休業。12年2月8日に全面的に営業を再開した。震災後の営業再開から5年が経過したことを受け、施設を充実する設備投資の実施を決めた。

常磐興産/スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)施設開発を継続実施へ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

    那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  2. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  3. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

    新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  4. ソニー旧本社跡地「御殿山エリア」開発/18年3月末にオフィスビル着工へ

  5. 西宮駅南西地区再開発、37階建てなど3棟を計画

  6. 急速にFIT化するインバウンド市場。新しいタイプのバス商品が登場

  7. 品川駅西口駅前広場整備、リニア新幹線開通で未来型の空間へ

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 観光バス・営業車・トラック輸送への影響大かーー千葉県道路公社が7路線を夏季無料開放

  10. ゆりかもめ「市場前」駅前でオフィスとホテル開発/19年3月着工

アクセスランキングをもっと見る

page top