“プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント 画像 “プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント

イベント

 中小企業における業務効率化や販路拡大など、経営力の向上に向けてITの利活用が注目されている。とはいえ、一概にITといっても、その内容はさまざまだ。第一歩を踏み出すにしてもどのツールやサービスを利用すべきか、そもそも自社のどのような課題をITで解決できるのか、その判断を行うにはある程度の知識が必要になる。IT担当者がいる会社であればまだ良いが、経営者がすべてを取り仕切っているような小さな会社では、情報収集の労力も大変なものになるだろう。

 そこで、事例紹介や相談会などを交えながら、より分かりやすい形で業務用ITの世界を案内するのが「プラスITフェア」だ。3月3日の東京会場を皮切りに、全国10会場で開催。会場では各ベンダーによるITツールの展示を行うほか、各種イベントも予定されている。

 なお、東京会場では「商売繁盛ディスカッション」として、IT導入で成功した企業と有識者によるパネルディスカッションを予定。「業種別導入体験インタビュー」では、地域の経営者による身近な“プラスIT体験”を紹介する。IT導入とともに課題となるセキュリティ対策については、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)による講演「稼ぐ力を支えるリスクマネジメント!中小企業の情報セキュリティ対策のすすめ」が役立ちそうだ。

 現在、経済産業省では中小企業や小規模事業者を支援する「IT導入補助金」を展開している。会場ではその制度内容についての説明が、ITベンダーとサービス事業者、補助事業者のそれぞれに向けて実施される予定。補助金の交付申請期間は2017年2月28日までだが、二次公募は3月中旬から6月末までを予定しており、利用を検討している事業者にはよい情報収集の機会となるだろう。

 東京会場以降の開催スケジュールは、4月5日が仙台(イベントホール松栄)、4月10日が熊本(ホテル日航熊本)、4月12日が広島(広島国際会議場)、4月14日が松山(松山市総合コミュニティセンター)、4月18日が那覇(沖縄産業支援センター)、4月20日が名古屋(愛知県産業労働センターWINC AICHI)、4月24日が金沢(石川県地場産業振興センター)、4月26日が大阪(マイドームおおさか)、4月28日が札幌(TKP札幌駅カンファレンスセンター)を予定。詳細は近日公開される。

<開催情報>
■イベント名:IT導入で商売繁盛!プラスITフェア 東京会場
■主催:中小企業庁、経済産業局
■開催期間:2017年3月3日(金)
■開場時間:11時~18時
■会場:ベルサール東京日本橋
■参加:無料

width=

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

    「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

  2. 【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント

    【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント

  3. 愛知、ロボットセミナーを「メカトロテックジャパン」と同時開催 10月21-24日

    愛知、ロボットセミナーを「メカトロテックジャパン」と同時開催 10月21-24日

  4. 【新電力EXPO】コストはリチウムの半額、1家1工場ごとに蓄電池のある未来

  5. 【FTIJ2016】手に取った商品が多言語で分かる、商品棚にタブレットが並ぶ

  6. 切削加工が得意なものづくり企業が集結、岡山で展示商談会開催 2月9-10日

  7. トヨタのプロが教える“ダントツ品質活動”、不良対策は「八つのステップ」で!

  8. 「地方創生カレッジ」で進む人材育成、求められる担い手とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top