中部縦貫道・高山清見道路上野第二トンネル工事、市街地の渋滞緩和や物流効率化へ 画像 中部縦貫道・高山清見道路上野第二トンネル工事、市街地の渋滞緩和や物流効率化へ

インバウンド・地域活性

 ◇施工は前田建設
 中部地方整備局高山国道事務所と岐阜県高山市は5日、中部縦貫自動車道高山清見道路上野第2トンネルの起工式を5日、高山市松本町の上野第1トンネル坑内で行った。大野泰正国土交通大臣政務官や國島芳明高山市長など多数の関係者が出席。工事の安全と早期完成を祈願した。施工は前田建設が担当。
 式典で大野政務官は「上野第2トンネルの起工は中部縦貫自動車道の早期完成に向けた新たな一歩」、國島市長は「一日も早く安全に完成することを祈念する」とあいさつ。関係者による鍬入れ式も行われた=写真。
 中部縦貫自動車道高山清見道路は、高山市清見町~丹生川町を結ぶ延長24・7キロの路線。東海北陸自動車道と接続する飛騨清見インターチェンジ(IC)~高山ICまでの15・2キロは開通済みで、9・5キロ区間を整備中。開通後は市街地の渋滞緩和や物流効率化などが期待されている。前田建設が施工する中部縦貫上野トンネル工事(高山市松本町~下切町)は、1月17日に貫通した延長480メートルの上野第1トンネルと延長320メートルの同第2トンネルで構成。工事延長は920メートル。工期は18年2月28日。

中部整備局高山国道ら/中部縦貫道・高山清見道路上野第二トンネル工事が起工

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:2】バリ勝男クン。

    【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:2】バリ勝男クン。

  3. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

    高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

  4. 【規制緩和が生む新観光業:1】地方特化の通訳ガイドはじまる

  5. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  6. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  7. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  10. 日本レーベンが札幌市中央区にサ高住複合施設を計画。医療施設併設、11月着工めざす

アクセスランキングをもっと見る

page top