中部縦貫道、高山清見道路上野第二トンネル工事、市街地の渋滞緩和や物流効率化へ 画像 中部縦貫道、高山清見道路上野第二トンネル工事、市街地の渋滞緩和や物流効率化へ

インバウンド・地域活性

 ◇施工は前田建設
 中部地方整備局高山国道事務所と岐阜県高山市は5日、中部縦貫自動車道高山清見道路上野第2トンネルの起工式を5日、高山市松本町の上野第1トンネル坑内で行った。大野泰正国土交通大臣政務官や國島芳明高山市長など多数の関係者が出席。工事の安全と早期完成を祈願した。施工は前田建設が担当。
 式典で大野政務官は「上野第2トンネルの起工は中部縦貫自動車道の早期完成に向けた新たな一歩」、國島市長は「一日も早く安全に完成することを祈念する」とあいさつ。関係者による鍬入れ式も行われた=写真。
 中部縦貫自動車道高山清見道路は、高山市清見町~丹生川町を結ぶ延長24・7キロの路線。東海北陸自動車道と接続する飛騨清見インターチェンジ(IC)~高山ICまでの15・2キロは開通済みで、9・5キロ区間を整備中。開通後は市街地の渋滞緩和や物流効率化などが期待されている。前田建設が施工する中部縦貫上野トンネル工事(高山市松本町~下切町)は、1月17日に貫通した延長480メートルの上野第1トンネルと延長320メートルの同第2トンネルで構成。工事延長は920メートル。工期は18年2月28日。

中部整備局高山国道ら/中部縦貫道・高山清見道路上野第二トンネル工事が起工

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  3. 名古屋市、リニア駅周辺まちづくりの方向性案公表/“広場”が中心にあるまち

    名古屋市、リニア駅周辺まちづくりの方向性案公表/“広場”が中心にあるまち

  4. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  5. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  6. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  7. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】大人の女性の本当の声を届けたい……COAKI

  10. 埼玉を日本一の「うどん県」に! 製麺量2位/狙え、香川超え!

アクセスランキングをもっと見る

page top