官民連携で「国際クルーズ」拠点を整備、選ばれた6つの港とは? 画像 官民連携で「国際クルーズ」拠点を整備、選ばれた6つの港とは?

インバウンド・地域活性

国土交通省は、官民が連携して国際クルーズ拠点を形成する港湾として6港湾を選定した。

港湾局は、国内に国際クルーズ拠点を整備して外国クルーズ船の寄航を増やすため、昨年10月から12月に「官民連携による国際クルーズ拠点形成計画書(目論見)」を募集した結果、6港湾から応募があった。

その後、学識経験者等で構成する「官民連携によるクルーズ拠点形成検討委員会」が評価し、港湾局はこれら6港湾を「官民連携による国際クルーズ拠点」として選定した。選定したのは横浜港、清水港、佐世保港、八代港、本部港、平良港。

今後、港湾局、港湾管理者、クルーズ船社などの関係者が計画書(目論見)の内容を踏まえ、それぞれ必要なハード・ソフト両面の取り組みを進めていく。

官民連携で国際クルーズ拠点を整備---港湾6カ所を選定

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  3. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

    造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  4. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  5. ~インバウンド向けホステル浸透中!:3~開業リフォームに使える補助制度

  6. 日立機材、小型・高性能なパネル型制震用鋼板ダンパー発売

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

  8. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  9. フランス語? 日本語とは思えない……宮崎県小林市が方言でPRムービー

  10. 豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

アクセスランキングをもっと見る

page top