成長著しいカンボジアで日系IT企業がチャレンジする、屋内位置情報を使ったサービス 画像 成長著しいカンボジアで日系IT企業がチャレンジする、屋内位置情報を使ったサービス

IT業務効率

ビーコンとクラウドを使った屋内位置情報サービスを提供するタグキャストが、同技術を用いたクーポン機能を備えるシティマップアプリ「KHEMARA」(ケマラ)をカンボジア向けにリリースした。iOS、Androidで無料配信中だ。

カンボジアは人口約1500万人ながら、7%の経済成長を続けアジア最後のフロンティアとして注目を集める国。昨年9月にはANAが直行便を就航し、ビジネスパーソンの行き来もより活発になってきている。

現在iOS、Androidで配信される「KHEMARA」は、カンボジア・プノンペン市内とその他地域の約1万店舗にのぼるショップを網羅。各店舗で行われるイベントやおトクなキャンペーン情報、クーポン等が日々更新される。「どれだけおトクか?」を重視するカンボジア人、そしてカンボジアを訪れる観光客にも利用されているという。



急速に成長を遂げているカンボジアでは、新しい店舗も次々に生まれていて、そうした店舗を探したり、お気に入りに追加したりもできる。また店舗に入ったことは同社の技術で自動的に認識され、店内だけのスタンプカードやルーレットゲームを楽しむことも可能だ。



本アプリはタグキャストの現地法人でプノンペンに拠点を置くTAGCAST Asia(CEO: 佐藤玄紘)が展開。同社では日本で培った技術のカンボジアでの展開をスタートしていて、屋内位置情報サービスは、プノンペンのイオンモールにある居酒屋「和民」でも利用されている。

成長著しいカンボジアで日系IT企業がチャレンジする屋内位置情報を使ったサービス

《土本 学》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. ネットとデジカメが変えた学校行事の写真販売――売上3倍

    ネットとデジカメが変えた学校行事の写真販売――売上3倍

  3. 「Maisart~コンパクトなAI技術を推進」三菱電機 柵山社長

    「Maisart~コンパクトなAI技術を推進」三菱電機 柵山社長

  4. 2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

  5. 熊谷組ら、不整地運搬車の自動走行技術開発/省人化で生産性向上

  6. サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

  7. スーパー精肉売り場、小型モニターのメニュー提案で売上増!

  8. ロボスーツと疲労軽減ウエアを併用、重作業の負担軽減 竹中工務

  9. アグリファッション百花繚乱!ネット通販で400種類の商品展開

  10. AIタクシー、 配車を最適化。予測値の正解制度は92.9%!

アクセスランキングをもっと見る

page top