クアラルンプールの「ジャパンストア」、2月レストランフロアをオープン 画像 クアラルンプールの「ジャパンストア」、2月レストランフロアをオープン

海外進出

【マレーシア】三越伊勢丹ホールディングスと海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)の合弁会社が昨年10月にクアラルンプールで開業した商業施設「イセタン・ザ・ジャパン・ストア・クアラルンプール」のレストランフロア(4階)が2月17日にオープンする。

 出店するのは水炊き「とり田」(福岡県)、とんかつ「和心とんかつ あんず」(福岡県)、ニューヨークでミシュランガイドの星を獲得した寿司店「すし 麻布」(米ニューヨーク)、東京スタイルの洋食「THE TOKYO RESTAURANT」(東京都)、焼き肉「YAKINIKU TORAJI」(東京都)の5店で、いずれもマレーシア初出店。

 「イセタン・ザ・ジャパン・ストア・クアラルンプール」は日本発ブランドを集めた「日本」のアンテナショップ。

クアラルンプールの「ジャパンストア」 2月17日にレストランフロアオープン

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

    ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  2. 東京センチュリー、東南アジア地域への事業を拡大

    東京センチュリー、東南アジア地域への事業を拡大

  3. グローバル化対応コミュニケーションと言葉の壁

    グローバル化対応コミュニケーションと言葉の壁

  4. レオパレス21がジャカルタ進出、日系企業向け社宅・オフィス紹介

  5. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  6. NECネッツエスアイ、ミャンマーに「太陽光発電システム」を設置

  7. フォーバル、企業のアセアン諸国への海外進出を応援

アクセスランキングをもっと見る

page top