京都駅前にホテル2棟、総投資額100億円超! 画像 京都駅前にホテル2棟、総投資額100億円超!

インバウンド・地域活性

 ◇総投資額100億円超、設計は東急設計コンサル
 JR西日本ホテル開発とJR西日本デイリーサービスネット、JR西日本ヴィアインは2日、JR京都駅南側・八条口で2ブランド約延べ900室を確保するホテル開発計画を発表した。敷地東側にはハイクラスの宿泊特化型新規ブランドホテルを、西側には既存の「ヴィアイン」ブランドのホテルを計画。土地所有者の松原興産(京都市伏見区)からホテル建築物を賃借する。設計は東急設計コンサルタント、施工者は未定。18年当初に着工し、19年春ごろの開業を目指す。
 建設場所は南区東九条上殿田町42。東側敷地の面積は3148平方メートルで西側は2800平方メートル。東側の新規ブランドホテルの規模は9階建て延べ約1万7500平方メートル(約430室)で、ヴィアインは10階建て延べ約1万4000平方メートル(約470室)。2棟の総投資額は100億円超。

JR西日本ホテル開発ら/京都駅前にホテル2棟、18年着工めざす

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

    【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  2. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  3. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

    高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

  4. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  9. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  10. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top