京都駅前にホテル2棟、総投資額100億円超! 画像 京都駅前にホテル2棟、総投資額100億円超!

インバウンド・地域活性

 ◇総投資額100億円超、設計は東急設計コンサル
 JR西日本ホテル開発とJR西日本デイリーサービスネット、JR西日本ヴィアインは2日、JR京都駅南側・八条口で2ブランド約延べ900室を確保するホテル開発計画を発表した。敷地東側にはハイクラスの宿泊特化型新規ブランドホテルを、西側には既存の「ヴィアイン」ブランドのホテルを計画。土地所有者の松原興産(京都市伏見区)からホテル建築物を賃借する。設計は東急設計コンサルタント、施工者は未定。18年当初に着工し、19年春ごろの開業を目指す。
 建設場所は南区東九条上殿田町42。東側敷地の面積は3148平方メートルで西側は2800平方メートル。東側の新規ブランドホテルの規模は9階建て延べ約1万7500平方メートル(約430室)で、ヴィアインは10階建て延べ約1万4000平方メートル(約470室)。2棟の総投資額は100億円超。

JR西日本ホテル開発ら/京都駅前にホテル2棟、18年着工めざす

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. インバウンド、いますぐおさえるべきポイントは何か?/インバウンド・観光ビジネス総合展

    インバウンド、いますぐおさえるべきポイントは何か?/インバウンド・観光ビジネス総合展

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  4. 訪日客の “悩みごと”を見つけサービスに変える!/インバウンド・観光ビジネス総合展

  5. 知られざる“爆売れ”、その理由は?/インバウンド・観光ビジネス総合展

  6. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  7. 「インバウンドというだけでは儲からない」/インバウンド・観光ビジネス総合展

  8. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  9. 日本橋兜町再開発、「国際金融都市東京」構想の一翼を担う街づくりへ

  10. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

アクセスランキングをもっと見る

page top