ジェットスター・ジャパンが増便。春休みの需要期、どの地域が人気になるの? 画像 ジェットスター・ジャパンが増便。春休みの需要期、どの地域が人気になるの?

インバウンド・地域活性

ジェットスター・ジャパンは、2、3月の春休み期間中、成田=関西線、成田=那覇線、関西=那覇線を増便すると発表した。

成田=関西線は2月19日から3月25日までの期間中、往復20便を増便する。3月は毎日5往復と、同路線で最多の便数を運航する。

また、成田=関西線は3月17日から3月25日まで土日のみ運航しているGK305、GK304を週6便、関西=那覇線はGK351とGK350を週5便へそれぞれ増便する。

旅行や帰省で需要の拡大が見込まれる春休み期間中に人気の路線を増便して利用者の利便向上を図る。

ジェットスター・ジャパンが増便、春休みの需要期に成田=関西線/那覇線、関西=那覇線

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 水揚げ新鮮魚介が直接届くオーナー制度が登場! 漁業活性化へ

    水揚げ新鮮魚介が直接届くオーナー制度が登場! 漁業活性化へ

  2. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  3. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

    東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】岐阜の油問屋と和菓子職人が手がけた「大地のかりんとう」

  9. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  10. 日本橋一丁目中地区再開発(東京都中央区)/水辺を生かした施設配置も想定

アクセスランキングをもっと見る

page top