建コン協ら3団体、技術者単価の引き上げを末松信介国交副大臣に要望 画像 建コン協ら3団体、技術者単価の引き上げを末松信介国交副大臣に要望

制度・ビジネスチャンス

 建設コンサルタンツ協会(建コン協、長谷川伸一会長)、全国測量設計業協会連合会(全測連、野瀬操会長)、全国地質調査業協会連合会(全地連、成田賢会長)の幹部が25日、国土交通省で末松信介副大臣と会談し、設計業務委託等技術者単価と低入札価格調査の基準価格引き上げなどを要望した。
 要望では、発注者のパートナーとしての役割を遂行していく上で、長期にわたる建設投資の減少や受注競争の激化で弱体化した企業体質からの脱却を軌道に乗せることが必要だと主張。16年度に全職種平均で15年度より3・8%引き上げられた設計業務委託等技術者単価のさらなる引き上げと、調査基準価格(予定価格に対して78%)の引き上げを求めた。
 社会資本整備の計画的な推進に向け、設計、測量、地質調査関係の業務量の安定的な確保も要望。技術者の確保や品質低下を招く行き過ぎた価格競争を抑止する観点から、技術者単価や調査基準価格の引き上げが不可欠だと訴えた。

建コン協ら3団体/技術者単価引き上げを/末松信介国交副大臣に要望

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

    ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

  2. JR東日本、新幹線大規模改修で適用材料、工法を募集/コスト低減、効率化など推進

    JR東日本、新幹線大規模改修で適用材料、工法を募集/コスト低減、効率化など推進

  3. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

    国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  4. 群馬県川場村の木質バイオマス発電施設完成、地域資源で地場産業創出

  5. 利は仕入れにあり

  6. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  7. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  8. 羽田連絡橋・新規整備へ。国家戦略特区プロジェクトの一環

  9. 新さっぽろ駅周辺地区開発、大学・ホテル・医療施設も

  10. 世田谷合同庁舎が完成、国と自治体施設の合築整備が広がる

アクセスランキングをもっと見る

page top