建コン協ら3団体、技術者単価の引き上げを末松信介国交副大臣に要望 画像 建コン協ら3団体、技術者単価の引き上げを末松信介国交副大臣に要望

制度・ビジネスチャンス

 建設コンサルタンツ協会(建コン協、長谷川伸一会長)、全国測量設計業協会連合会(全測連、野瀬操会長)、全国地質調査業協会連合会(全地連、成田賢会長)の幹部が25日、国土交通省で末松信介副大臣と会談し、設計業務委託等技術者単価と低入札価格調査の基準価格引き上げなどを要望した。
 要望では、発注者のパートナーとしての役割を遂行していく上で、長期にわたる建設投資の減少や受注競争の激化で弱体化した企業体質からの脱却を軌道に乗せることが必要だと主張。16年度に全職種平均で15年度より3・8%引き上げられた設計業務委託等技術者単価のさらなる引き上げと、調査基準価格(予定価格に対して78%)の引き上げを求めた。
 社会資本整備の計画的な推進に向け、設計、測量、地質調査関係の業務量の安定的な確保も要望。技術者の確保や品質低下を招く行き過ぎた価格競争を抑止する観点から、技術者単価や調査基準価格の引き上げが不可欠だと訴えた。

建コン協ら3団体/技術者単価引き上げを/末松信介国交副大臣に要望

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 政府、東京五輪後の景気対策、インフラ整備など大規模プロジェクトに重点

    政府、東京五輪後の景気対策、インフラ整備など大規模プロジェクトに重点

  2. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

    道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  3. ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

    ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

  4. 国交省、登録基幹技能者33資格を主任技術者要件に認定

  5. 所有者不明土地が全国に410万ha、九州を上回る面積、驚き広がる

  6. ~新聞ウォッチ~東証、大発会で26年ぶり終値2万3000円台/トヨタ、ホンダ、スズキなど軒並み高値更新

  7. メルカリ、自転車シェアリングサービス「メルチャリ」を開始へ

  8. 事業承継税制が大幅に改正される

  9. 三菱地所レジデンス、有料老人ホームとシェアハウス事業積極展開へ

  10. 桜美林学園、町田市に新キャンパス整備/土地は市から50年間の借り受け

アクセスランキングをもっと見る

page top