日本交通のタクシー、スマホ決済サービス「オリガミペイ」を導入 画像 日本交通のタクシー、スマホ決済サービス「オリガミペイ」を導入

IT業務効率

Origamiと日本交通、グループ会社のジャパンタクシーは、東京23区・武蔵野市・三鷹市で運行する日本交通のタクシーにて、1月27日からスマホ決済サービス「オリガミペイ」および中国最大手の電子決済サービス「アリペイ」を開始すると発表した。

運賃の支払いは、タクシー内の助手席後部に設置されているIoT型デジタルサイネージ「TokyoPrime」端末を活用。運賃支払時に表示される決済方法の選択画面でOrigami Payを選択すると、端末にQRコードが表示され、利用客のOrigamiアプリにてQRコードを読み取ることで支払いが完了する。またAlipayを選択すると、端末にはQRコード読み取り画面が表示され、Alipayアプリに表示されるQRコードを読み取らせることで支払いが完了する。

スマートフォンのみで決済できるオリガミペイとアリペイは、利便性、安全性の高さから利用者を増やしている。日本交通では、東京23区・武蔵野市・三鷹市で運行する約3500台より提供を開始し、今後は全国のタクシー5万台の車両への展開を進めていく。

日本交通のタクシー、スマホ決済サービス「オリガミペイ」を導入…都内3500台

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. かつてあった沖縄県営鉄道の駅がVRで「復活」!

    かつてあった沖縄県営鉄道の駅がVRで「復活」!

  2. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  3. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

    【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

  4. 【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  5. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  6. 水も木も使わず、石灰から作られた紙が世界を変える!?

  7. 駅名標やキャラクターと一緒に撮影…阪急電鉄が公式アプリ配信

  8. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  9. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  10. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top