日本交通のタクシー、スマホ決済サービス「オリガミペイ」を導入 画像 日本交通のタクシー、スマホ決済サービス「オリガミペイ」を導入

IT業務効率

Origamiと日本交通、グループ会社のジャパンタクシーは、東京23区・武蔵野市・三鷹市で運行する日本交通のタクシーにて、1月27日からスマホ決済サービス「オリガミペイ」および中国最大手の電子決済サービス「アリペイ」を開始すると発表した。

運賃の支払いは、タクシー内の助手席後部に設置されているIoT型デジタルサイネージ「TokyoPrime」端末を活用。運賃支払時に表示される決済方法の選択画面でOrigami Payを選択すると、端末にQRコードが表示され、利用客のOrigamiアプリにてQRコードを読み取ることで支払いが完了する。またAlipayを選択すると、端末にはQRコード読み取り画面が表示され、Alipayアプリに表示されるQRコードを読み取らせることで支払いが完了する。

スマートフォンのみで決済できるオリガミペイとアリペイは、利便性、安全性の高さから利用者を増やしている。日本交通では、東京23区・武蔵野市・三鷹市で運行する約3500台より提供を開始し、今後は全国のタクシー5万台の車両への展開を進めていく。

日本交通のタクシー、スマホ決済サービス「オリガミペイ」を導入…都内3500台

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

    売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  2. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

    ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

  3. ドローンの飛行禁止区域等がわかる地図サービス登場!

    ドローンの飛行禁止区域等がわかる地図サービス登場!

  4. 熊谷組ら4社、コッター式継ぎ手を使用した橋梁床版の実用化にめど

  5. 西武建設と岩崎がVR技術活用の安全教育システム開発。現場を3D再現、気づき体感

  6. 【3Dプリンターと製造業:1】経費削減から自社ブランドの可能性まで

  7. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  8. ロボットトラクターで世界初の4台協調作業

  9. サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

  10. 熊谷組が屋内での自立歩行支援介護ロボットを開発

アクセスランキングをもっと見る

page top