タイとインドネシアのトラック市場、回復の兆し 画像 タイとインドネシアのトラック市場、回復の兆し

海外進出

日野自動車の梶川宏取締役専務役員は1月31日の決算発表会見で、同社の海外主力市場であるタイとインドネシアのトラック市場について「回復の兆しが出てきた」と、指摘した。

タイでは同社の販売が16年10~12月期まで4四半期連続で増加したという。梶川専務はインドネシアについても「政府の予算執行によって、長らく待っていた建設需要や資源関連に動きが見られ、緩やかな回復基調になってきた」と見る。

同日発表した16年度第3四半期累計(4~12月期)の両国での販売実績はタイが前年同期比6%増、インドネシアは9%増となった。梶川専務は「国内市場も堅調なので、今期の販売計画はやり切れそう」と、手応えを示した。

日野 梶川専務、「タイ、インドネシアに回復の兆し」

《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. 七十七銀行、ミャンマーのコーポラティブ銀行と業務提携/日系企業へのサポート

    七十七銀行、ミャンマーのコーポラティブ銀行と業務提携/日系企業へのサポート

  4. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  5. 唐揚げ専門店「天下鳥ます」バンコクに出店、ブノンペンに続く2店目

  6. 豊田通商が東南アジアのライドシェア大手、グラブに資本参加

  7. TPP協定暫定案が公表、政府調達の対象機関や基準額判明

  8. ~越境ECを地方から:2~相手国を知る/ユーザー目線でわかりやすく

  9. 国交省、シンガポール建設市場の情報収集継続

アクセスランキングをもっと見る

page top