【社歌コン 応募社の横顔:15】歌で始める地域創生-千葉のイベント会社 画像 【社歌コン 応募社の横顔:15】歌で始める地域創生-千葉のイベント会社

人材

 HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。

*応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

■地域を歌とイベントの力で盛り上げる

 方言ラップで注目を集めた「ディス(り)カバリー青森」など、最近では地域のPR動画が増えています。千葉県富里市でイベントの企画や制作を手掛ける株式会社StoneRiverDreamさんの社歌にも、そんな地域創生への願いが込められているようです。

 千葉で貨物の運送会社を営む石川登隆さんが、同社を立ち上げたのは今からおよそ3年前のこと。きっかけは地元で開いたマジックショーでした。学校の連絡網で集まった子供たちの目は、「どんなトリックか見破ってやるぞ」と真剣な眼差しで、マジシャンの技に見入っていたといいます。

「会社のある地元には近くに駅がなく、農家の方も多いので、私の嫁も含めてほとんどの住民があまり外に出ようとしません。ショーに集まる子供たちを見て、『この子たちの何人が、またマジックを見られるのだろう』と思うと、こんなイベントをもっと地元でできないかと考えるようになりました」

 StoneRiverDreamは、そんな“石川”さんの“夢”を叶えるために作った会社でした。歌とお笑いのライブを繰り返すうちに、その存在は徐々に地元の人たちに受け入れられていきます。イベントを手伝う人も増え、地元のあるホテルではクリスマスのバラエティーショーが恒例行事となりつつあるようです。

■目指したのは自然と情景が浮かび上がるメロディ

 イベントを開くにあたって、石川さんには一つの目的がありました。それは、東京からお客を呼べるようなバラエティーショーを作るということ。千葉ではあまり大きなイベントが行われないため、富里の人が参加するには、東京まで足を運ぶ必要があったといいます。

「千葉で客が呼べるイベントといえば、木更津市の氣志團万博ぐらい。もっと外からお客さんを呼んで、地元を活性化できないかと、いつも考えています」

 音楽を身近な仕事をしている石川さんが、そのPR手段として社歌の制作に思い至ったのは、自然な流れだったといいます。「ジェット機飛び交う千葉の地」や「大地に連なるスイカのように」など、その歌詞には富里市に広がる“東京に近い田舎”のイメージが込められました。目指したのは押しの強いアピールではなく、自然と情景が浮かび上がるようなメロディ。それが、さまざまな社歌動画をYouTubeなどで見る中で、石川さんが思い至った理想とする社歌だったといいます。

 そんな石川さんの想いは、徐々に形となりつつあります。StoneRiverDreamのライブには、地方から来るお客さんも現れているそうです。

 「おもしろきこともなき世をおもしろく」、「すみなしものは心なりけり」。それは、サビの末尾にそれぞれ添えられた、高杉晋作の辞世の句。富里にエンターテイメントを作りたいという石川さんの夢が歌に乗って広がり、新たな人の流れを作ろうとしています。

width=

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 事業承継と親族後継者の「学び」

    事業承継と親族後継者の「学び」

  3. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  4. 社歌コンテスト大賞授賞式、AKB48 Team 8が会いに来た!

  5. 船内体験が新入社員を強くする!いま企業が注目する「セイルトレーニング」

  6. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  7. 日建連が長時間労働是正へ支援要請。国交相と意見交換、週休2日に理解促進を

  8. 「中小企業の『経営論』」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  9. 漫画『GIANT KILLING』に中小企業の組織マネジメントを見る

  10. 【HANJO女子】女性だからといってひるむ必要は全くない

アクセスランキングをもっと見る

page top