日本写真印刷、マレーシアに合弁会社を設立 画像 日本写真印刷、マレーシアに合弁会社を設立

海外進出

現地子会社が合弁会社を設立
日本写真印刷株式会社(日本写真印刷)は、10日、同社の連結子会社、Nissha Industrial and Trading Malaysia Sdn. Bhd.(Nissha Industrial)がマレーシアにて合弁会社を設立するとした。

ペラ州にて意匠付きビニル床タイルを生産
Nissha Industrialは、マレーシアの建材メーカー、Scanwolf Plastic Industries Sdn. Bhd.(Scanwolf Plastic)と、合弁会社設立に関する契約を2016年12月2日付で締結、その手続きを2017年1月6日付で完了させた。

新合弁会社の商号は、Nissha Flooring Industries Sdn. Bhd.となり、ペラ州にて意匠付きビニル床タイルの生産を行う。

建材市場に参入、地産地消型のビジネスモデルを
日本写真印刷は、1995年、東南アジア地域における産業資材事業の生産拠点として、マレーシアにSouthern Nissha Sdn. Bhd.を設立。2014年には、転写箔・フィルム製品や成形品などの販売を行う、Nissha Industrialを同国に設立。

Scanwolf Plasticは、優れた押出成形技術を持ち、建材、家具製品市場において強固な販売網をマレーシア国内に有する。

日本写真印刷は、東南アジア地域におけるこれまでの対象市場に加え、高付加価値製品の需要増加が見込まれる建材市場に参入し、地産地消型のビジネスモデルへの転換を図る事により、同地域での建材事業の拡大を目指す。

(画像は日本写真印刷株式会社HPより)
《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

    ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

  2. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  4. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  5. ホンダが東南アジアにおけるシェアリング事業へ進出

  6. 経済発展に湧くベトナムでの日系企業の挑戦

  7. セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも

  8. マレーシア初の京都物産展 開催中

  9. 【HCJ2016】訪日外国人激増時代の“日本の外食”ニーズとは

  10. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

アクセスランキングをもっと見る

page top