着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは? 画像 着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは?

IT業務効率

 ミツフジは12日からウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」の販売を開始することを発表した。生体情報を取得するウェアラブルIoTを活用したスマートウェアシリーズとなっている。

 同社はこれまで着衣型生体センサーに用いられる導電性繊維「AGposs(R)」を販売していたが、今後はウェアラブル総合メーカーとして「hamon(R)」のブランドでアパレル(着衣型生体センサー)、電子製品(トランスミッタ)、IT(アリゴリズムソフトウェア、クラウド)まで、トータルで自社開発と販売を行っていく。

 「hamon(R)」のサービス例として、パナソニック ソリューションテクノロジーと共同で提供する「従業員健康管理&見守りシステム」では、着衣型センサーによる睡眠状態の見える化と、健康管理指導などを提供する。

 来年度には長距離ドライバーや鉄道運転手などを対象として、ウェアラブルデバイスを使用した危険運転防止見守りサービスなどの販売を予定している。
《防犯システム取材班/小池明》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

    サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

  2. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  3. 【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

    【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

  4. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  5. 指紋認証と利用PC制限でマイナンバー流出をブロック、5万円台の管理支援キット

  6. ~ITで攻めの農業:2~年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  7. VRによるショッピングの未来、VRコマース

  8. ~ITで強い商店街を作る:3~今どきの商店街のO2O戦略

  9. カナモトら3社、建機の人型操作ロボット開発! 危険地域でも作業可能に

  10. 新潟県「AI・IoT活用研究会」、生産性向上技術の導入を

アクセスランキングをもっと見る

page top