着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは? 画像 着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは?

IT業務効率

 ミツフジは12日からウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」の販売を開始することを発表した。生体情報を取得するウェアラブルIoTを活用したスマートウェアシリーズとなっている。

 同社はこれまで着衣型生体センサーに用いられる導電性繊維「AGposs(R)」を販売していたが、今後はウェアラブル総合メーカーとして「hamon(R)」のブランドでアパレル(着衣型生体センサー)、電子製品(トランスミッタ)、IT(アリゴリズムソフトウェア、クラウド)まで、トータルで自社開発と販売を行っていく。

 「hamon(R)」のサービス例として、パナソニック ソリューションテクノロジーと共同で提供する「従業員健康管理&見守りシステム」では、着衣型センサーによる睡眠状態の見える化と、健康管理指導などを提供する。

 来年度には長距離ドライバーや鉄道運転手などを対象として、ウェアラブルデバイスを使用した危険運転防止見守りサービスなどの販売を予定している。
《防犯システム取材班/小池明》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 外食産業の生産性向上~エヴァンジェリストからの提言(前編)

    外食産業の生産性向上~エヴァンジェリストからの提言(前編)

  2. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  3. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

    古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  4. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  5. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

  6. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  7. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  8. 外食産業の生産性向上~エヴァンジェリストからの提言(後編)

  9. ~ITで攻めの農業:2~年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  10. ~自社システムを外販する:2~ 開発費を2年で回収、その戦略は?

アクセスランキングをもっと見る

page top