ホテルオークラ、ベトナム・ホーチミン市で2020年開業 画像 ホテルオークラ、ベトナム・ホーチミン市で2020年開業

海外進出

【ベトナム】ホテルオークラ(東京都港区)はホーチミン市中心部で2020年に開業する予定のホテルを受託運営する。

 名称は「オークラ・プレステージサイゴン」。ホーチミン市直轄の公営企業サイゴン・トレーディング・グループが開発する複合不動産「サトラ・タックスプラザ」に入居し、地上40階、地下6階、約250室。標準客室面積は市内随一の約50平方メートル。日本料理店、スカイバー、会議室、屋外プールなどを備える。

 「サトラ・タックスプラザ」はホーチミン市1区、レロイ通りとグエンフエ通りの交差点に位置する。建設中のホーチミン市都市鉄道1号線の駅と直結し、タンソンニャット国際空港からは約6キロ。

 ホテルオークラはベトナムで現在、ハノイ市の「ホテル・ニッコー・ハノイ」(1998年開業)、ホーチミン市の「ホテル・ニッコー・サイゴン」(2011年開業)の2店を運営している。

「オークラ・プレステージサイゴン」 ホーチミン市で2020年開業

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  2. イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

    イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

  3. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  4. 【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

  5. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  6. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  7. シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか?

  8. 【越境ECを地方から:1】最小の資金&手間で、作務衣を世界へ

  9. 【越境ECを地方から:2】相手国を知る/ユーザー目線でわかりやすく

  10. ミャンマー観光への外国からの投資は約30億ドル、さらにアピール

アクセスランキングをもっと見る

page top