ちよだ鮨、ベトナムに日本料理店。持ち帰りではなく、レストラン業態で 画像 ちよだ鮨、ベトナムに日本料理店。持ち帰りではなく、レストラン業態で

海外進出

【ベトナム】ちよだ鮨(東京都中央区)は9日、日本料理店をベトナムのホーチミン市中心部に出店した。店舗名は「ちよだ鮨パスター通り店」。寿司、刺身が中心で、店舗面積約460平方メートル、123席。年商2億円を目指す。

 同社が東南アジアに出店するのは初めて。日本で約200店舗運営するテイクアウト業態ではなく、現地の日本食市場を考慮して、「レストラン業態」で出店した。今後3年で5店舗を目指す。

持ち帰り寿司のちよだ鮨、ベトナムに日本料理店

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. “新時代”の日本酒を世界へ! 洋食との相性を追求、人気高まる

    “新時代”の日本酒を世界へ! 洋食との相性を追求、人気高まる

  2. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  3. 【回転窓】シリア難民と安全保障

    【回転窓】シリア難民と安全保障

  4. 日系企業のASEAN進出件数が増加! トップはタイ、マレーシアは5位

  5. 串カツ田中、シンガポールに東南アジア1号店

  6. 明電舎、シンガポール都市鉄道の電力設備受注/約400億円

  7. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

アクセスランキングをもっと見る

page top