ちよだ鮨、ベトナムに日本料理店。持ち帰りではなく、レストラン業態で 画像 ちよだ鮨、ベトナムに日本料理店。持ち帰りではなく、レストラン業態で

海外進出

【ベトナム】ちよだ鮨(東京都中央区)は9日、日本料理店をベトナムのホーチミン市中心部に出店した。店舗名は「ちよだ鮨パスター通り店」。寿司、刺身が中心で、店舗面積約460平方メートル、123席。年商2億円を目指す。

 同社が東南アジアに出店するのは初めて。日本で約200店舗運営するテイクアウト業態ではなく、現地の日本食市場を考慮して、「レストラン業態」で出店した。今後3年で5店舗を目指す。

持ち帰り寿司のちよだ鮨、ベトナムに日本料理店

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  2. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

    トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  3. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

    スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  4. パタヤにもある「日本のクオリティ」、変わりゆくタイ東部

  5. マレーシア~シンガポール間の高速鉄道に各国企業が関心

  6. 【越境ECを地方から:1】最小の資金&手間で、作務衣を世界へ

  7. 変わりゆくタイ。韓国資本による大規模な投資

  8. 三菱ふそう、総重量40トン超の大型トラックをインドネシアに投入

  9. 【国産家具を世界へ!:3】中国・韓国市場は高級家具で勝負!

  10. ラーメン「一風堂」、シンガポール「マリーナベイサンズ」に出店

アクセスランキングをもっと見る

page top