日本政府観光局、ジャカルタで3月にトラベルフェア開催 画像 日本政府観光局、ジャカルタで3月にトラベルフェア開催

インバウンド・地域活性

「Japan Travel Fair 2017 Spring&Summer」
日本政府観光局(JNTO)は、来年3月3日から5日までの3日間、現地消費者に向けたトラベルフェア「Japan Travel Fair 2017 Spring&Summer」をジャカルタで開催する。

開催場所はジャカルタ市内「コタカサブランカ・モール」。モールの平均来場者数は、平日約14万人、休日約16万人という。日本旅行の情報を発信するには得がたい機会となる。

トラベルフェア概要
同イベントでは、現地旅行会社が訪日旅行商品を販売することに加え、日本側出展者とJNTOが各ブースで日本の観光情報を発信する。日本側出展者によるブースでの商品販売は禁止となっている。

今年9月に開催された同イベントは、約5万人が会場を訪れ、日本行き航空券の購入者が3,000人以上に上るなど活況を呈した。

参加を希望する場合
参加希望者は、募集締め切りとなる今月26日までに、指定の申し込みフォームに記入の上、JNTOまで申し込みを行う必要がある。

同イベントは、平成28年度ビジット・ジャパン事業の一環。同国の他、インド、ロシア、イタリア、フィリピン、ベトナムなどでも開催される予定。

(画像は日本政府観光局ホームページより)

日本政府観光局、ジャカルタでトラベルフェア開催 来年3月

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

    横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

  3. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 中部縦貫道・高山清見道路上野第二トンネル工事、市街地の渋滞緩和や物流効率化へ

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 富裕層インバウンドの法則その4

  8. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  9. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top