十六銀行、インドネシア・タイへの海外進出に関するセミナー&個別相談会を開催 画像 十六銀行、インドネシア・タイへの海外進出に関するセミナー&個別相談会を開催

海外進出

来年2月1日
岐阜市に本店を置く十六銀行は、来年2月1日、インドネシアとタイへの海外進出に関するセミナー・個別相談会を、同行名古屋ビル3階で開催すると発表した。

両国への進出を考えているか、すでに進出を果たしている日系企業が対象となる。参加費は無料。

両国において投資や進出に関する相談・情報提供を行う機関である「インドネシア投資調整庁」と「タイ投資委員会東京事務所」も参加する。

イベント概要
当日は、両国におけるビジネスリスクに対して、親会社がおさえるべきポイントについての講演と質疑応答、現地金融サービスの紹介などが行われる。

その後、両国の機関が参加しての個別相談会が、それぞれ企業2社を対象に開かれる予定。

参加を希望する場合
参加希望者は、同行指定の参加申込書に記入の上、FAXあるいは最寄りの同行を訪問して参加申請を行う。

申し込みの締め切りは来年1月20日。50名の定員となり次第締め切りとなる。

イベントが開催される同行名古屋ビルの所在地は、名古屋市中区錦3丁目1-1。名古屋市営地下鉄鶴舞線・桜通線「丸の内」駅5番出口より、徒歩3分の距離。

(画像は十六銀行ホームページより)
《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

    自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

  3. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  4. 三井アウトレットパーク・クアラルンプール国際空港、東南アジア最大級へ

  5. 【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

  6. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  7. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  8. SGと日立物流、タイ=ベトナム間混載輸送サービスを開始

  9. ヤマトプロテック、ミャンマーの洪水被災地に非常用食料品1500食分配布

  10. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

アクセスランキングをもっと見る

page top