【HANJO女子】女性だからといってひるむ必要は全くない 画像 【HANJO女子】女性だからといってひるむ必要は全くない

人材

 水戸支店で、茨城県内と福島県のいわき市以南のエリアを担当し、ゼネコンなどの得意先を営業に回る毎日だ。
 入社してからは水戸支店内で主に事務作業を行っていたが、人手が足りないとして4年前に急きょ、営業職への異動を命じられた。「異動の前もお客さまとは電話を通じて工事関係の打ち合わせなどをしていたので、それまで経験のない営業職に変わっても不安はなかった」と振り返る。
 基本的に、工事現場に立ち会って作業を見ることはないが、トラブルが発生した時にはすぐに現場に駆け付けなければならない。土地の問題など、さまざまな要因が重なって工事がストップしてしまうこともあるという。「うまくいかないことは、苦労でもあり、やりがいでもある。そこを乗り越えた後の達成感は格別」と笑顔で話す。
 営業の仕事にはすっかり慣れたが、「まだまだ知識が乏しい」と感じている。当面の目標は「仕事に関連する資格を取得し、スキルアップを図ること」。知識量を増やし、顧客への提案力を高めたいと思う。
 ジェコスには、まだまだ女性の営業担当者が少ないのが現状。「女性だからといってひるむ必要は全くない。難しいと思われがちだが、営業でしか感じられないやりがいもある」。自分の後に続いて社内に営業担当の女性が増えていくことを願っている。
 (こもり・あかね)

凜/ジェコス水戸支店・小森あかねさん/知識増やし提案力高めたい

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 「中小企業の《経営論》」第6回:辞めて行く社員に向き合うこれからの形

    「中小企業の《経営論》」第6回:辞めて行く社員に向き合うこれからの形

  2. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  3. 建設業の実労働時間、製造業より8.5時間長く、16年速報で判明

    建設業の実労働時間、製造業より8.5時間長く、16年速報で判明

  4. 八光建設工業、ベトナム人大学生4人をインターシップ受け入れ

  5. 中小企業の海外進出を支援、神奈川県とテンプホールディングス、パソナが結束

  6. ロバート・デ・ニーロの“老人力”に学ぶ、高齢者雇用/HR EXPO

  7. 新卒介護・福祉人材の育成・定着へ研究会発足――面接は1~3社でも就職後は定着せず

  8. 4月28日シニアの日――経験豊富なシニアを採用できる!? シニアの7割が定年後も働きたい

  9. 廃校利用の職人育成塾「利根沼田テクノア カデミー」が開校

  10. 【中小企業の『経営論』】第2回:「仕事は盗むもの」というだけで足りるのか

アクセスランキングをもっと見る

page top