【HANJO女子】女性だからといってひるむ必要は全くない 画像 【HANJO女子】女性だからといってひるむ必要は全くない

人材

 水戸支店で、茨城県内と福島県のいわき市以南のエリアを担当し、ゼネコンなどの得意先を営業に回る毎日だ。
 入社してからは水戸支店内で主に事務作業を行っていたが、人手が足りないとして4年前に急きょ、営業職への異動を命じられた。「異動の前もお客さまとは電話を通じて工事関係の打ち合わせなどをしていたので、それまで経験のない営業職に変わっても不安はなかった」と振り返る。
 基本的に、工事現場に立ち会って作業を見ることはないが、トラブルが発生した時にはすぐに現場に駆け付けなければならない。土地の問題など、さまざまな要因が重なって工事がストップしてしまうこともあるという。「うまくいかないことは、苦労でもあり、やりがいでもある。そこを乗り越えた後の達成感は格別」と笑顔で話す。
 営業の仕事にはすっかり慣れたが、「まだまだ知識が乏しい」と感じている。当面の目標は「仕事に関連する資格を取得し、スキルアップを図ること」。知識量を増やし、顧客への提案力を高めたいと思う。
 ジェコスには、まだまだ女性の営業担当者が少ないのが現状。「女性だからといってひるむ必要は全くない。難しいと思われがちだが、営業でしか感じられないやりがいもある」。自分の後に続いて社内に営業担当の女性が増えていくことを願っている。
 (こもり・あかね)

凜/ジェコス水戸支店・小森あかねさん/知識増やし提案力高めたい

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff

    人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff

  2. ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

    ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

  3. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

    「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  4. 事業承継の2017年問題:1  M&A成功のポイントはどこにある?

  5. 「農業女子プロジェクト」とのコラボ28社、ヒット続々!

  6. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  7. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  8. 建専連・才賀清二郎会長/「オール建設業」で働き方改革推進/技能者は月給制に

  9. 三井不動産、「働き方改革」に関する事業を加速

  10. ストレスチェック義務化に対する企業の対応は「残業削減」?

アクセスランキングをもっと見る

page top