産業革新機構、イードットコ社に出資 画像 産業革新機構、イードットコ社に出資

海外進出

イードットコ社へのグロース投資を決定
株式会社産業革新機構(INCJ社)は、13日、クアラルンプールに本社を置くedotco Group Sdn Bhd(イードットコ社)に、上限4億米ドルとなる出資を行うとした。 

イードットコ社は、アセアン地域、南アジア地域などを中心に通信インフラシェアリング事業を展開。アジアにおけるさらなる事業拡大とオペレーションの効率化を目的に増資を決定。

出資金は、主にM&A、通信ネットワークの拡大を目的とした新規タワーの設置、先進エネルギーマネジメント技術の導入などに活用される。

現地企業と日本企業を支援
イードットコ社は、マレーシア、バングラデシュ、カンボジア、スリランカ、ミャンマーにおける、およそ25,000カ所となるタワーの管理などを担う。

顧客のみならず景観に配慮したタワーの設置など社会的課題にも対応し、現地主要通信キャリアとの良好な関係を維持しながら、質の高いオペレーションを展開する。

INCJ社は、イードットコ社などアジアの有力企業への出資により、現地企業の発展を支援するとともに、高い技術を誇る日本のICT・エネルギーマネジメント関連企業による、アセアン地域、南アジア地域への市場参入を支援し、現地企業との連携の促進に貢献するとしている。

(画像はプレスリリースより)
《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

    【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  4. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. ベトナムETCシステム統合、日本企業らで実証事業

  7. コピー商品対策に朗報――海外への意匠登録が一括出願可能に

  8. マレーシアの家計所得増加、ジニ係数(貧富の差)は改善傾向

  9. 石井国交相が米にリニア新幹線輸出PR、交通分野協力で共同声明

  10. 昨年度の国産農畜産物輸出額、牛肉と緑茶は過去最高!

アクセスランキングをもっと見る

page top