「タイの日本食」2、タイの寿司では定番のサーモン 画像 「タイの日本食」2、タイの寿司では定番のサーモン

海外進出

 サーモンの寿司や刺し身というのは昔、欧米諸国の日本食レストランでは普通に見かけたが、日本にはなかったと記憶している。タイでは、日本食がブームになるころにはすでにあり、今や寿司や刺し身のメインはサーモン、と思うぐらいに一般的だ。

 日本食チェーンのZEN系列の「オン ザ テーブル Tokyo Cafe」はタイの日本食として「炙りサーモン ツイスト巻き」(320B)を出している。握りとカリフォルニア巻きがミックスしたようなスタイル。日本人ならイクラを乗せるところだが、ここではタイらしく(トビコではなく)エビコ。寿司でもおにぎりでも、タイ人はエビコが好きのようだ。

 サーモンは脂が乗っていて、こってりしている。もう少し炙りを効かせれば香ばしくなるかと思うが、焦げ味は少しでも避けたいのかも知れない。タイ人との食事に頼んでみたい。

on the table オン ザ テーブルTokyo Cafe
住 セントラルデパート内を中心にバンコク都内全16店
  (写真はセントラル・ラマ9世店)
時 10:00―22:00(セントラル・ラマ9世店)
電 02-719-5000(Zen Corporation)

「日本の洋食」ならぬ「タイの日本食」-2 タイの寿司では定番のサーモン

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 星野リゾートが来年1月、ウブドに「星のやバリ」を開業

    星野リゾートが来年1月、ウブドに「星のやバリ」を開業

  2. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  4. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  5. 越境ECサイトで成功、海外に必要とされる中古車輸出とは?

  6. 三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

  7. ちよだ鮨、ベトナムに日本料理店。持ち帰りではなく、レストラン業態で

  8. ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

  9. 「しゃぶしゃぶ温野菜」がハノイにベトナム1号店

  10. Made in USAの「山田錦」。米国産清酒はホンモノか?

アクセスランキングをもっと見る

page top